スポットライト

ワークステーションからメインフレーム・タスクを実行

利用可能なIBM Migration Utility Explorer IDEを活用することで、編集、構文検査、z/OS上でのジョブの実行依頼などのタスクを実行できます。こちらからMigration Utility Explorerをダウンロードできます。

Easytrieveを最大限に活用

CA Easytrieve製品をインストールしていなくても、COBOLまたはEasytrieveのいずれかとして変換したプログラムを実行または保守できます。Easytrieveのソース・コードはオリジナルのライブラリーで保守されます。

円滑で効率的な移行

自動変換と並列テストにより、バッチ変換プログラムの処理を効率化します。動的SQLの拡張オプションにより、CPUおよびメモリーの使用量を減らすとともに性能を向上させます。

簡単にプログラムを最新化

HTMLレポートまたはCSVファイルでEasytrieveプログラムを最新化し、Webサーバーに自動的に配備できます。元のプログラムを変更することなく、プリンター・ファイルをHTMLおよびCSVファイルに変換します。