スポットライト

高性能な処理

スイッチ内のすべてのファイバー・チャネル・ポートのあらゆるトラフィック状況に32-Gbpsのラインレート、非ブロッキング、予測可能、低遅延の性能をもたらします。

高可用性

電源機構やファンなどのすべての主要コンポーネントに追加の冗長性を提供します。デュアル電源機構により、送電網の冗長性が可能になります。

成長に合わせたシンプルな拡張性

8つの32-Gbpsファイバー・チャネル・ポートのみをエントリー・レベルのもう1つの形として実装するというオプションを提供し、後に8ポート増設して16ポートに、さらにポート拡張モジュールで16個の32-Gbpsポートを拡張して、最大32ポートまで拡張できます。フル装備のスイッチと比較して、16ポートまでのエントリー・モデル構成の少ない初期投資と電力使用量で収まります。また、スイッチに対するポートの有効化ライセンスの複数インスタンス管理のオーバーヘッドも削減します。

設備投資費用(CapEx)の削減

既存の16/8/4-Gbpsトランシーバーに実装が可能で、今後32-Gbpsトランシーバーやアダプターにアップグレードできるオプションを備え、設備投資費用を削減します。

小規模および大規模両方のSAN導入のメリット

小規模のSANアーキテクチャーは、低コスト、非ブロッキング、ラインレート、低遅延、固定、スタンドアロンでストレージとホストのポートの両方に接続するSANスイッチを使用して、新規に構築することができます。中規模から大規模のSANアーキテクチャーは、SANコア・ディレクターを使用して構築されており、スイッチを使用した32-Gbpsのサーバー・ラックへの接続をスイッチ・モードあるいはネットワーク・ポート仮想化モードのいずれかで拡張することができます。

技術仕様

• 製品番号: 9711-T32 • ホットスワップ対応の電源機構、ファン・モジュール、Small Form-Factor Pluggable • 寸法: 4.37cm(高さ)x 43.94cm(幅)x 51.08cm(奥行き)、1RU • フル構成の筐体の重量: 9.82kg • 背面から正面へ(ポートに向かって)通気 • 最大32の32-Gbps構成ポート • ポート速度: 4/8/16/32-Gbps、ポートあたり32-Gbps の専用帯域幅で自動検知 • 1024-Gbpsの帯域幅のエンドツーエンドの完全な二重化の集積 • オプション機能が使用可能

詳細および技術仕様をお読みください。

資料を読む

おすすめ関連製品

Cisco MDS 9710 Multilayer Director for IBM System Networking

Cisco MDS 9710 Multilayer Director for IBM System Networking

詳細を表示

Cisco MDS 9706 Multilayer Director for IBM System Storage

Cisco MDS 9706 Multilayer Director for IBM System Storage

詳細を表示

Cisco MDS 9718 Multilayer Director for IBM Storage Networking

Cisco MDS 9718 Multilayer Director for IBM Storage Networking

詳細を表示

購入・お問い合わせ

詳細を表示