スポットライト

計画と管理の統合

計画と実施を統合して、資料提供のライフサイクル(資産の作成、承認、公開、廃止)を全体的に管理することで、生産性を向上させます。クロスチャネル・プログラムの有効性が向上して、マーケティング・チーム間の連携が改善され、ビジネスの全体的な発展につながります。管理作業に費やす時間を短縮し、多くの時間を創造的で戦略的な作業に費やすことができます。

高セキュリティーの資産ライブラリー

カスタム属性の追跡、グラフィカルな表示、バージョン管理の機能によって、デジタル資産を管理します。製品ライン間の情報のダッシュボード・ビューを備えた共通のユーザー・インターフェースを活用できます。

一元化された経費の管理

実際のマーケティング費用が業績にどのように影響しているかを確認できます。リソースを素早く評価して再配分することで、業績の低い取り組みから成功している取り組みに資金を移動できます。外部機関や他のベンダーによる労力の重複を減らすことで、時間とコストを節約できます。

予算計画のための財務管理ツール

パフォーマンス目標を確定する前に、費用の割り当てが異なる複数の予算バージョンを定義して比較します。必要に応じて予算計画を調整し、支出の増減の影響を探ることができます。

技術的詳細

ソフトウェア要件

IBM Marketing Operationsのソフトウェア要件は次のとおりです:

    ハードウェア要件

    IBM Marketing Operationsのハードウェア要件は次のとおりです: