概要

IBM LTO Ultrium 8 データ・カートリッジ(LTO 8)は、LTO 7製品の2倍のストレージ容量を提供して、長期的なデータの保存と迅速で信頼性の高いデータ・アクセスを実現します。第8世代LTO Ultriumテープ・メディアは、12TBのネイティブ容量と最大30TBの圧縮容量を提供して、効率と性能をさらに向上させます。IBMからLTO 8データ・カートリッジをご購入いただくと、信頼性が高く実績のあるテープ・テクノロジーのリーダー企業から安心してメディアを調達できます。LTO 8データ・カートリッジは、急増するデータの管理、迅速で信頼性の高いデータ・アクセスの維持、ビジネス回復力の確保に役立ちます。
IBM LTO Ultrium 8 Data Cartridge

容量と性能の向上

12TBのネイティブ容量と最大30TBの圧縮容量を活用して、効率と性能を大幅に向上させ、カートリッジ数、機器、スペース、作業の要件を軽減します。

データの損失や破損のリスクを軽減

テープ・カートリッジの可搬性によって自然災害や人為的な脅威に対して優れたデータ保護を実現するために、リモートでオフライン・データを容易に保存できるようにします。

データ・アクセスの向上

ユーザーやアプリケーションは、サード・パーティー・アプリケーションに依存することなく、テープから直接ファイルを取得できます。これによりデータ・アクセスを向上させ、ソフトウェアのライセンス・コストを削減し、ソフトウェアへの依存を軽減できます。

主要な機能

  • テープ・カートリッジの可搬性
  • IBM Spectrum Archiveのサポート
  • Linear Tape-Open Ultrium 8規格の順守
  • カートリッジ・モデルとラベルのオプション

購入・お問い合わせ

詳細を表示