スポットライト

包括的で簡素化されたレポート

IMS Performance Analyzer for z/OSは、読み取りやすい多数の統合レポートが付属する堅固なレポート・エンジンを提供します。この情報は柔軟なレポート形式で表示されるため、スタッフはすぐに使用を開始できます。これらのレポート・コレクションは、IMSの性能と調整の範囲全体を網羅します。これにより、トランザクションの応答時間の分析、重要なリソースの使用量および可用性の測定、IMSの運用管理の計画が可能です。

IMSトランザクションの性能とシステムの動作に関するレポート

IMS Performance Analyzerは、IMSのログ、IMSモニターのデータ、OMEGAMON ATFジャーナルおよびIMS Connect Extensionsジャーナルを含む多くのソースからのレポートを表示します。Connect Transitレポートには、IMS ConnectおよびIMSで処理されるトランザクションのライフサイクルの全体像が示されます。レポート・フォームを使用すると、必要な情報だけを表示できるように、IMS Connect Transitレポートの内容を調整できます。フォーム・ベース・レポートによって、よりコンパクトで、より焦点を絞ったレポートを作成できます。

問題分析プロセスの合理化

IMS Performance Analyzerは、問題のあるトランザクションを素早く見つけるため、IMSログからトランザクション・インデックスを作成することができます。このインデックスには、すべてのトランザクションの実行とパフォーマンスのメトリックが含まれます。このインデックスは、後続のIMS Performance Analyzerのフォーム・ベース・レポートのソースの入力として、あるいはIMSログ内で問題のあるトランザクションを見つけるためのIMS Problem Investigatorへの入力として使用できます。ConnectのEvent Traceは、IMS ConnectとIMSのログ・レコードを単一のレポート内に含めることができます。

カスタム・レポートまたは事前にフォーマットされたレポートの使用

使いやすいISPFダイアログを備えたIMS Performance Analyzerでは、すべてのレポートのフォーマットを、個人の要件に合わせて調整することも、多数の作成済みレポートから選択することもできます。これらのレポートを活用することで、貴重な時間を無駄にすることなく情報を収集できます。代わりに、パフォーマンスの問題に対処し、最終的に防止するために時間を費やすことができます。