スポットライト

IMS High Performance Unload for z/OSを使用する理由

処理量が増大するに従い、バッチ処理時間が縮小されるため、より多くの作業をより短い時間で実行する必要があります。IMS High Performance Unload for z/OSを使用すると、IMSデータベースのアンロードおよびIMSデータ検索アプリケーション・プログラムの実行に必要なCPUと経過時間を削減することで、時間とコストを節約できます。

2つのアンロード・ユーティリティーとAPIを提供

高速アンロード機能を実現する2つのアンロード・ユーティリティー、FABHURG1およびFABHFSUが含まれます。また、GN呼び出しを使用するDL/Iアプリケーション・プログラム用のアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)も含まれます。

他のIMSツールと連動

IMS Database Reorganization Expert for z/OSおよびIMS Online Reorganization Facility for z/OS、さらに他の高性能IMSツール製品と共に使用して、IMSデータベース再編成のための最も効率的で強力なエンドツーエンドのソリューションを提供するよう設計されています。

統計報告書の生成

IMSのデータベース再編成中に、実際に再編成が必要になる時期を判別するために使用される統計報告書を生成します。この報告書は、HDAMおよびPHDAMランダム化ルーチンの品質を測定するためにも使用できます。