概要

IMS High Performance(HP) Load for z/OSは、特定のアプリケーションとIMSデータベースのロードでCPUとランタイムを削減します。データベースのパフォーマンスを分析し、スペース使用とセグメント・ポインターについての統計を含むレポートを準備します。IMS標準のIMS HD Reorganization Reloadユーティリティーで作成されるものと互換性のある、高可用性ラージ・データベース(HALDB)の間接リスト・データ・セット(ILDS)を作成します。

IMS HP Loadは、IMS HP Loadユーティリティー、Physical Sequence Sort for Reloadユーティリティー、ビットマップ・リセッター・ユーティリティーで構成されています。またロード・アプリケーション・プログラミング・インターフェース(ロードAPI)も提供します。

IMS High Performance Load for z/OS

ハイパフォーマンスを達成

デフォルトのパラメーター設定でハイパフォーマンス処理を提供するように設計されています。各再編成ジョブで最適化されたパフォーマンスが得られます。

格別な使いやすさ

全機能データベースとHALDBにデータベース・データ・セットを動的に割り振ることができるため、データベース・データ・セットのDDステートメントを作成する手間を省きます。

高いデータ互換性

IMS HP Loadで作成されるデータ(DFSURWFデータ・セットなど)は、IMS標準ユーティリティーとの互換性があります。

時間の節約

再ロードの前にHALDBパーティション・データ・セットを初期化する必要はありません。再ロード時にセグメントが取り込まれないパーティションの場合、IMS HP Loadはパーティション・データ・セットを初期化します。

より多くのデータを収集

データベース調整タスクとスペース分析タスクに必要な統計データを提供します。

柔軟性

複数のファイル入力フォーマットを受け入れ、圧縮フォーマットをサポートします。

主要な機能

  • IMS High Performance Load for z/OSの機能
  • サポートされるデータベース編成
  • IMS HP Loadユーティリティー
  • ロードAPI
  • Physical Sequence Sort for Reload
  • ビットマップ・リセッター