概要

IBM IMS High Performance Image Copy for z/OSは、迅速にデータベースのデータ・セットのバックアップと復旧を行うために、データベースの高速コピー/復旧機能を提供します。IMSイメージ・コピーの作成に通常必要で、ミスの起こりやすい手動操作を自動化します。イメージ・コピーの高速ショットと再始動方式をサポートすることで、データベースのバックアップと復旧の時間を短縮できます。

IMS High Performance Image Copyでは、データベースのデータ・セットが利用できない時間が減少します。自動化操作機能は、データベースをオフラインにしてからバッチ・イメージ・コピーを取り、処理が完了すると再始動します。

IMS High Performance Image Copy for z/OS

時間の節約

複数のデータベース・データ・セットのイメージ・コピーを作成することで、実行時間を短縮します。また、イメージ・コピーと復旧の間にデータベースが利用不能になる時間が削減します。

手動タスクの削減

ネーミング・テンプレートを使用することによって、出力イメージ・コピー・データ・セットの制御に必要な手動タスクが削減されます。IMS Tools Online System Interfaceの使用により、データベースの手動による停止および開始が最小限に抑えられます。

効率の向上

イメージ・コピー機能の出力のスタッキングにより、使用するテープ・ボリュームの数が減り、運用コストが削減されます。

管理とデータの一元化

集中管理のリポジトリーにレポートを保存します。データベースの統計情報を収集して、他のIMSツールや製品で使用するために中央リポジトリーに保存します。