IMS Enterprise Suiteコンポーネント

IMS Explorer for Development(IMS Explorer)

このEclipseベースのグラフィック・ツールで、IMSアプリケーション開発作業を単純化します。IMS Explorerを使用すると、IMSデータベース、セグメント、フィールドなどの表示と編集が可能になります。IMS ExplorerはIBM Explorer for z/OS Aquaプラットフォームを介して配信され、他のEclipseベースの製品と連携してアプリケーション開発サイクルをサポートします。IMS Explorerのインストールは、メインフレーム開発ツールのダウンロード・サイトから行います。

IMS Data Provider for Microsoft .NET

標準SQL照会を使用して.NETアプリケーションからIMSデータにアクセスできるようにします。IMSデータへの高性能なセキュア・アクセスを実現し、IMSにアクセスするMicrosoft .NETアプリケーション(例: C#およびVisual Basic)の開発を単純化します。IMS Enterprise Suiteのダウンロード・サイトからIMS Data Provider for Microsoft .NETをダウンロードするには、以下のリンクをクリックしてください。

IMS SOAP Gateway

ビジネス・ロジックを一切変えることなく、SOA環境内の信頼できるIMSアプリケーション資産からより大きな価値を引き出せます。SOAPゲートウェイを使用することで、プラットフォーム、環境、プログラミング言語、プログラミング・モデルに関係なく、IMSアプリケーションからWebサービスを呼び出したり、WebサービスからIMSアプリケーションを呼び出すことが可能になります。IMS SOAP Gatewayはz/OS上で稼働し、Shopz(PID 5655-TDA)から注文できます。

IMS Connect API for Java

分散プラットフォームからIMSへの接続を拡張し、スタンドアロンのユーザー作成IMS Connectクライアント用のアプリケーション開発を単純化します。IMS Connect API for JavaをShopz(PID 5655-TDA)から注文するか、以下のリンクをクリックしてIMS Enterprise Suiteダウンロード・サイトから分散バージョンをダウンロードしてください。