概要

IMS Connect Extensions for z/OSは、IMS Connectの可用性、信頼性、およびパフォーマンスを向上します。IMS Connect Extensionsを使用すると、システムが透過性を増し、ワークロードの管理や問題のトラブルシューティングが容易になります。

IMS Connect Extensionsは、以下を統合したIMS Performance Solution Packの一部です。

  • IMS Connect Extensions
  • IMS Performance Analyzer
  • IMS Problem Investigator

これらのツールを統合することで、アナリストの生産性を高め、IMSアプリケーションのパフォーマンスをさらに効率化し、リソースの使用効率とシステムの可用性を改善するチャンスが生まれます。

運用分析

ほぼリアルタイムのIMS Connectトランザクション要約データを分析エンジンに公開します。

オペレーション・コンソール(z/OS Explorerプラグイン)

IMS Connect Extensionsオペレーション・コンソールを使用して、IMS Connectシステムを監視して管理します。ワークロードや処理能力の変化への対応を自動化します。

Open Database Connectivity

IMS Connect間のTCP/IP通信およびOpen Database Manager(ODBM)をサポートします。

REXXを使用した操作の自動化

REXXプログラムから直接IMS Connect Extensionsのサービスにアクセスできます。

簡素化された問題分析

IMS Connectのイベント・データを記録することで、問題を分析しパフォーマンスを最適化します。

高度なワークロードの経路指定

IMS Connectのイベント・データを記録することで、問題を分析しパフォーマンスを最適化します。

主要な機能

  • IMS Connectと統合
  • 高度なワークロードの経路指定
  • ワークロード・バランシングの運用を自動化
  • IMS Connectの単一制御点を提供
  • IMS Connectのイベント・データを収集して拡張
  • トランザクションの遅延を把握する
  • IMS Connectのイベントのライブ・フィードを分析エンジンに送信
  • IMS Performance Solution Packの重要な一部