概要

協働のための情報活用システム(Systems of Engagement: SoE)を定型業務処理システム(Systems of Record: SoR)に接続することは、現在の多数の企業組織にとって重要な成功要因です。モバイル・データのボリュームが爆発的に増加しているため、円滑なアプリケーションの導入と管理、24時間365日の可用性に対する必要性がこれまで以上に高まっています。このニーズに対応するには、エンタープライズ・データベース管理ソフトウェアが必要です。

可用性

新しい動的変更機能で計画停止を大幅に削減します。

ガバナンス

アカウンティングのためにIMSデータにアクセスする人を特定してチャージバックします。

パフォーマンス

システム・パフォーマンスを向上させ、モバイル・ワークロードの効率を上げ、CPU使用量を低減させます。

シンプル

データベース・スキーマの変更に標準データ記述言語(DDL)インターフェースを使用します。

主要な機能

  • 簡単なアプリケーションの導入と管理
  • 増大するトランザクションとデータのボリュームをサポート
  • 動的変更による俊敏性の向上
  • IMSとDb2 for z/OSの統合の改善