概要

IBM Integrated Managed Infrastructure Services for Networkingは、スケール・メリットを高めながら、ネットワーク管理の簡素化、コストの低減、性能の向上を実現します。カスタマイズ可能で、カタログベースのモジュール型のネットワーク監視、管理、レポート作成のサービスを提供することにより、物理環境、仮想環境、Software Defined Network環境をサポートします。ダイナミック・オートメーション、先進アナリティクス、およびコグニティブ機能により、複数のテクノロジーとテクノロジー・プロバイダーにまたがるネットワークの一元管理を可能にします。

アジャイルかつ動的なネットワークの構築

ハイブリッド・クラウド・ネットワークのリモート監視と管理を能動的に行うことにより、継続的なサービス提供と、サポート対象のインフラストラクチャーの即時の拡張・縮小を実現します。

管理の複雑性を軽減

複数のテクノロジーやテクノロジー・プロバイダーにまたがる従来型ネットワークとSoftware Defined Networkを一元管理できます。

要員の最適化とコストの低減

グローバルの専門家とローカルの担当者を活用したハイブリッド・クラウド・デリバリー・モデルにより、コスト効率と柔軟性に優れたモジュール型カタログ・ベースのアプローチでサービス管理を行うメリットが得られます。

主要な機能

  • さまざまなIT領域に関する豊富な専門知識
  • ダイナミック・オートメーション
  • 先進アナリティクス
  • 先進的なプロセスとクラウド・ベースのツール