スポットライト

認証キャンペーンの有効化

IGIで、企業はカスタマイズ可能なセルフサービスのユーザー・ダッシュボードを使用して、ユーザーのアクセス・ニーズを再確認するキャンペーンを実行できます。このシンプルな体験は、柔軟かつ強力なワークフローを迅速に提供し、ユーザーは簡単にアクセスを再認証できます。

職務分離違反の判別

IGIは、役割ごとの比較に頼るのではなく、ビジネス・アクティビティーに基づくアプローチを使用して、職務分離違反をモデル化します。ビジネス・アクティビティーはビジネス・ユーザーからすぐに認識されるため、理解した上で実行できる、純粋かつ明確な方法でリスクを示すことができます。「購入注文の作成」と「購入注文の承認」など、ビジネス・アクティビティーの競合を示すことで、役割ごとに定義された競合を示すよりも、はるかに明白にユーザーに示すことができます。

アプリケーション・アクセス資格の統合

IGIは、成熟した互換性のある豊富なアプリケーション・アダプターをオンプレミスとクラウドの両方の環境で提供します。これにより、役割のマイニング、モデリング、最適化のための可視性とユーザー・アクセス制御の向上が実現します。

エンドツーエンドのユーザー・ライフサイクル管理を提供

IGIは、強力なワークフローのプロビジョニングや統合パスワード管理などのライフサイクル管理機能を通じて使いやすさを提供します。IGIで、ユーザー、アプリケーション、資格に関するデータを共有できます。

IBM Security Identity Governanceの概要

視聴する

技術的詳細

ソフトウェア要件

ソフトウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

    ハードウェア要件

    ハードウェア要件の詳細については以下をご覧ください。