不動産と施設のパフォーマンスを向上

ビジネス・アナリティクス、重要なアラートと自動プロセス機能を使用するTRIRIGAは、不動産管理、投資計画、スペース管理、施設保守、エネルギー管理のニーズに対応して、可視性、制御、自動化を強化できます。財務と不動産を担当するエグゼクティブは、より多くの情報に基づいて意思決定を行います。その上で、利回りの良い不動産取引の識別、施設利用率の向上、エネルギー経費の削減を通して、組織へさらに大きな価値をもたらします。

施設の使用率の向上

不動産資産の最大使用効率を確保するための、施設計画、管理、柔軟なスペース予約管理を提供します。

投資計画を最大限に活用

プロジェクトのリスクとメリットを特定し、予定どおりに予算内でプロジェクトを進める上で役立つ、先進的かつ協調的なプロジェクト管理機能を提供します。

エネルギー・コストの削減

分析とベンチマークによって、エネルギー節約プロジェクトを優先順位付けし、エネルギー削減目標の達成と突破を実現するための自動化を開始します。

施設運用の軽減

予算、コスト、スケジュールを追跡して、さらに効率的な施設保守を実現し、移動要求、管理承認、トラッキング情報、およびスケジュール更新を一元化します。

リース会計を最適化

リース会計業務を簡素化し、新しい標準に準拠することで、財務上の影響を分析します。さらに、分割元帳勘定や、すぐに使用できるジャーナル項目を活用して、NPVを計算し、会計作業を自動化します。

IBM TRIRIGAの主要機能

  • 不動産と施設の管理
  • 資本プロジェクト管理
  • スペース管理
  • 施設保守
  • 環境とエネルギーの管理
  • 構成可能な役割ベースのワークスペース
  • 環境サービスのプロセスと承認の自動化
  • 施設資産、スペース、資源の仮想化
  • 外部システムやIoT技術からのデータの接続
  • オンプレミス、SaaS、ハイブリッドの導入モデルとして利用可能

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

仕組みを見る

購入・お問い合わせ