スポットライト

ネットワーク要件とシステム要件への対応

SNAとTCP/IPの両方を含む異機種ネットワークと、IBM Zシステム上に存在するネットワークとシステムの要件の変更をサポートします。

診断と管理の改善

新しいパケット追跡および分析機能で改善された問題の診断と管理を活用できます。

企業組織の回復力の向上

GDPS Active/Activeサポートとの組み合わせで企業組織の回復力が向上し、継続的な可用性を実現します。

問題解決の加速

新しいCanzlog機能が提供する統合された新しいメッセージ・ロギング機能では、ネットワークとシステムのログを参照し、拡張された自動化機能を利用することにより、問題を迅速に解決できます。