スポットライト

企業による新規アプリケーション開発の実現

IBM Cloud Privateは、新規アプリケーションの開発を可能にし、競合他社への優位性を獲得するために既存のアプリケーションを最新化することで、企業のビジネス変革を支援します。

簡単で効率的なインフラストラクチャー・サービスの提供

IBM Spectrum Accessは、VersaStackをIBM Spectrum Control Base EditionおよびIBM Storage Enabler for Containersと組み合わせます。IBM Spectrum AccessはIBM Cloud Privateとともに、企業による簡単な導入、自動化および管理を支援し、ITとビジネスの俊敏性を高めるために、企業が必要とするインフラストラクチャー・サービスをIT担当者が迅速に提供できるようにします。

シンプルな拡張容易性

クラウド展開で期待されているように、IBM Spectrum Accessは特に、アプリケーションの必要性に基づいて拡張と縮小が行えるように設計されています。このため、企業はビジネスへの影響を抑えたうえで、スケールアップとスケールダウンを簡単に行えます。

クラウド導入の最適化

ソリューションを構成するオブジェクトとコンポーネントの容量が非常に大きいために、環境が複雑化することがよくあります。IBM Cloud Privateは、IBM Spectrum Accessと組み合わせた、さまざまなマイクロサービスとミドルウェア機能を統合することで、堅牢で反応性の高いインフラストラクチャーを構成します。

ビジネスのSLAに準拠するストレージ・クラスの迅速な導入

Spectrum Control Base Editionは、ストレージのプロビジョニングを統合し、ストレージの構成の複雑さをアプリケーションから取り除く、一元管理されたクラウド統合ソフトウェアです。ユーザーは、ビジネスのSLAに準拠して事前に定義されたストレージのクラスに基づいて、ストレージをプロビジョニングできるようになりました。

コンテナー化されたアプリケーションによる直接的な容量のプロビジョニング

すべてのIBMブロック・ストレージに対する汎用プラグインであるStorage Enabler for Containersにより、コンテナー化されたアプリケーションによる直接的な容量のプロビジョニングと使用が可能になります。その際、手作業による処理は不要であり、最終的にエンドツーエンドの俊敏性が向上します。これにより、動的に永続ボリュームが提供され、動的な永続ボリュームの使用が可能になります。

おすすめ関連製品

IBM Spectrum Control

ストレージ・システムの監視、自動化、分析機能を提供します。

詳細を表示

IBM Spectrum Virtualize for Public Cloud

パブリック・クラウドへの障害復旧、複製、移行を実現します。

詳細を表示

VersaStack

統合インフラストラクチャーにより効率と性能を向上

詳細を表示

IBM Cloud Private

ファイアウォールの背後で使用可能なパブリック・クラウドのあらゆるメリット

詳細を表示