概要

IBM Service Management Uniteは、IBM Service Management Suite for z/OS(監視および自動化用)およびIBM System Automation for z/OS V4以降(自動化用)で使用可能な無料のコンポーネントです。このカスタマイズ可能なダッシュボードは、さまざまなソースからのメインフレーム管理情報とタスクを1つの環境にまとめます。監視と自動化の例外イベントがまとめて表示されるため、単一のインターフェースですべての関連データを使用して、問題を分析、分離、診断することができます。別のコンソールに移動せずにコマンドを発行して結果を表示するなど、システムと直接対話することもできます。

レポートの統合ビュー

システム・ヘルス状況の統合ビューを使用して、問題をより迅速に特定して分離します。

制御の一元化

単一制御点を活用して、シンプルでより効率的な自動化とサービス管理機能を提供します。

運用コンソールでのデータの洞察

コマンドの発行と問題の修正に使用できる統合された運用コンソールによって、洞察と生産性を向上できます。

事前に作成されたカスタマイズ可能なダッシュボード

新しい機能を提供して、IBM Service Management Uniteのダッシュボードを拡張する、事前に作成されたカスタマイズ可能なダッシュボード・コンポーネントを継続的に更新します。

主要な機能

  • システム・ヘルス状況の統合ビューの提供
  • 単一制御点を提供して、効率的な自動化を実現
  • 統合された運用コンソールによって生産性を向上
  • カスタマイズとZログへのアクセスが可能なダッシュボード
  • モバイル端末で実行