おすすめ資料

実際のビジネスにどのように活用できるかをこの製品の詳細情報でご確認ください。

動画

この製品の詳細に関する動画をご覧ください

IBM QRadar Security Intelligence Platformの概要

IBM QRadar Security Intelligence PlatformとSecurity App Exchangeの機能とメリットを説明しています。

視聴する

QRadarによって内部と外部の脅威からIT環境を保護

ニューブランズウィック大学がIBM Securityソリューションを使用して、セキュリティー・アーキテクチャーを最新化している方法を説明します。

視聴する

IBM QRadar Security Intelligenceソリューションのお客様のニーズに合わせた拡張

IBM QRadarが、安全性の脅威を迅速かつ効率的に検出して対処する方法をご覧ください。

視聴する

自治体がQRadarでデータを保護

ある自治体がIBM QRadarを選んだ理由、そしてこの製品がどのように作業プロセスにおける真の資産となったかを説明しています。

視聴する

セキュリティー・インテリジェンス・プラットフォームの選択

セキュリティーをスムーズに運用するために役立つ4つの機能について説明します。

視聴する

MyEyeDr. ― IBM Securityによる内部関係者の脅威からの保護

MyEyeDr.は、患者データを保護するために、統合されたセキュリティー・フレームワークを導入しました。IBM Securityソリューションがどのように支援しているかをご覧ください。

視聴する

その他関連リソース

この製品がお客様のビジネスにどのように役立つかを見る

セキュリティー情報とイベント管理に関するガートナー社のマジック・クアドラント(2016年)

このレポートを読むと、IBM Securityがリーダーとして評価されている理由が分かります。

資料を読む

カナダ政府機関

IBMが提供する自動セキュリティー・インテリジェンスと分析のソリューションが、政府機関のセキュリティー・スタッフにどのように役立っているかを説明します。

導入事例を読む

センス分析に関するQRadarの調査

この調査では、悪意のある攻撃の検出と防止についてQRadarと他の主要なSIEMプロバイダーを比較しています。

資料を読む

QRadar Vulnerability Managerデータ・シート

QRadar Vulnerability Managerがセキュリティーの欠陥を優先順位付けして解決することで、安全性とコンプライアンスを高める方法をご覧ください。

資料を読む

IBM QRadarはビジネス革新によってSIEMに関するガートナー社のマジック・クアドラント(2016年)でリーダーに

ガートナー社は、SIEMに関するガートナー・マジック・クアドラントで再びIBM QRadarをリーダーに選出しました。

リソースを表示する