概要

IBM Power System E870Cは、OpenStackベースのクラウド管理とオープン・ソースの自動化機能を備え、高速かつ自動化された仮想マシン(VM)の実装、事前に作成されたイメージ・テンプレート、直感的で分かりやすいインターフェースによるセルフサービス機能を提供し、クラウドの実装の迅速化と簡素化を実現します。また、先進の企業向けプライベート・クラウドとハイブリッド・クラウドのインフラストラクチャーで、優れた信頼性、高可用性、迅速な拡張性、保守と管理の簡素化を提供します。E870Cは、ビジネスの成長を可能にして、コストを大幅に削減します。

ビッグデータとアナリティクスの最適化

ビッグデータのために設計されたE870Cは、パフォーマンスを最適化して、要求の厳しいワークロードをサポートするために拡張します。より迅速にビジネス上の知見を得られるため、データの即時性を活用できます。分析機能を容易に処理するための弾力性を得られます。

企業向けクラウドの可能性を実現

さらに多くのワークロードをクラウドに移行できます。より高い使用率、パフォーマンス機能、スケールアウトとスケールアップの機能、堅固なセキュリティー機能が組み込まれているため、効率を向上できます。

ITが作成されて消費される方法の転換

ビジネスの成功を促進するために、次世代のアプリケーションを設計できます。オープン・サーバー・テクノロジーにより、同じフットプリントを使用しながら新しいテクノロジーを取り込む幅広いサービスを配信できます。

DevOpsのフル稼働を実現

OpenStackベースのクラウド管理により、AIX、IBM i、LinuxのワークロードのDevOps管理のフル稼働を実現します。

主要な機能

  • プライベート・クラウドの管理
  • クラウド・ベースのHMC Apps as a Service
  • AIX向けのクラウドの自動化と構成のツール
  • ハイブリッド・インフラストラクチャー管理ツール
  • クラウド・ネイティブのアプリケーションへの接続
  • IBM Cloudスターター・パック
  • 柔軟なキャパシティー・オンデマンド
  • Power to Cloud Reward