概要

IBM Power System S812サーバーは、AIXおよびIBM iのオペレーティング・システム環境向けのインフラストラクチャーで、堅固なビジネス・トランザクション処理を実現します。S812は、1ソケット2Uシステムで、より大規模な計算能力の導入要求を満たすように設計されています。データを活用するためのビジネス変革をベースとしたIBM Power Systemsが提供する基盤は、影響の発生時点で迅速な対応ができるように、これまでの倍のスピードでビジネス上の洞察を提供します。S812は、信頼性、可用性、保守性を向上させるPOWER8プロセッサーを活用して、優れたコア当たりの性能とソケット当たりの性能を発揮します。

ビジネス上の洞察の獲得

POWER8プロセッサーと、主要ワークロードに対応するアクセラレーターなどのCAPIテクノロジーが実現するスマートなアクセラレーションで、迅速にビジネス上の洞察を獲得できます。

コア・ワークロードの基盤

S812は、IBM iとAIXのワークロードのために設計された2Uフォーム・ファクターの新しい小規模システムを提供します。S812は、旧世代のPOWERサーバーをリフレッシュするために理想的なプラットフォームです。

Power8テクノロジー

高度なPOWER8テクノロジーを土台に構築されたS812は、先進のPOWER8ファミリーが提供する実証済みのRAS機能を備えています。

堅固なビジネス・トランザクション処理

Power System S812サーバーは、AIXおよびIBM iオペレーティング・システム環境向けの、実績あるインフラストラクチャーで、堅固で強固なビジネス・トランザクション処理を実現します。

拡張メモリー・フィーチャー

Power S812サーバーは、IBM iワークロードでは最大64GBのDDR4メモリーをサポートして、AIXワークロードでは最大12GBのDDR4メモリーをサポートします。16GBと32GBのメモリー・フィーチャーがサポートされています。

主要な機能

  • Powerファミリーの新しいエントリー・モデル
  • オープンなビジネス変革の実現
  • ビッグデータとアナリティクスの最適化
  • データ指向タスクを加速