概要

IBM LTO Ultrium 6 Data Cartridgeは、急増するデータを管理して、迅速で信頼性の高いデータ・アクセスを維持し、ビジネス回復力を確保するよう設計されています。第6世代LTO Ultriumテープ・メディアは、2.5TBのネイティブ容量と最大6.25TBの圧縮容量を提供して、効率と性能をさらに向上させます。この優れたストレージ容量の提供によってテープ・ベースのデータ・ストレージに必要となるカートリッジ数、機器、スペース、作業の量の削減に貢献します。
IBM LTO Ultrium 6 Data Cartridge

ストレージの効率を向上

2.5TBのネイティブ・カートリッジ容量と最大6.25TBの容量(2.5:1データ圧縮時)によってテープ・ベースのデータ・ストレージに必要となるカートリッジと機器、スペース、作業の量を削減します。

データ損失や破損のリスクを軽減

テープ・カートリッジのポータビリティーにより、リモートでのオフライン・データ・ストレージを容易にして、自然や人為的な脅威からの優れた保護を実現します。

データ・アクセスと取得を向上

ディレクトリー・ツリーとドラッグ・アンド・ドロップ方式を使用してデータ・ファイルを検索して取得し、IBM Spectrum Archiveのサポートによって、テープからデータを取得するためのソフトウェアのライセンス・コストと依存関係を軽減または排除します。

データ・ストレージへの投資リスクを軽減

Linear Tape-Open(LTO) Ultrium 6規格を順守して、LTO Ultrium 6ベンダーのテープ・ドライブと自動化の製品との互換性を確保します。オープン・スタンダード・ベースのテープ・テクノロジーを使用することにより、投資リスクを軽減します。

主要な機能

  • 最適なデータ・セキュリティー
  • WORMカートリッジ・モデル
  • IBM Spectrum Archiveのサポート
  • 2.5TBのネイティブ容量