概要

IBM Security Identity and Access Assuranceは、企業、Web、クラウド環境で、ID管理とアクセス管理の自動化を実現する、ID管理とアクセス管理の統合ソリューションです。市場に出すまでの時間の短縮、拡張性と効率の向上、コストの削減を促進するためのデジタル変革の課題をサポートします。また、ユーザーのプロファイル(特権ユーザーを含む)、認証、アクセス権限、監査ポリシーを一元的かつ自動的に管理するとともに、ユーザーを監視してアクティビティー・レポートを発行します。基本モデルと同様にエンタープライズ・エディションも提供しています。

5つのIBM セキュリティー製品をフィーチャー

IBM Security Access Manager、IBM Security Identity Governance and Intelligence、IBM Security Privileged Identity Manager、IBM Directory Suite and IBM Security QRadar Log Managerが含まれます。

ID管理とアクセス管理の自動化

Webアプリケーションや他のアプリケーションについて、ユーザーの認証と許可を一元的に行います。機密性の高いビジネス資産やIT資産に対するポリシーに基づくアクセス制御検証機能と適用機能が用意されています。

セキュリティーとコンプライアンスの管理を支援

ユーザーのライフサイクル全体で、アクセスの操作に関するユーザーのプロビジョニング、監視、報告機能を自動化します。ユーザー、役割、資格に関するより深い洞察を得るための分析と報告機能を提供します。

主要な機能

  • 認証と許可のハブとして機能
  • 企業レベルのID管理とガバナンスを提供
  • 特権アクセス資格情報の使用の管理と監査
  • IDとディレクトリー管理の簡素化
  • データを収集し実用的なITフォレンジックへと集約