概要

IBM Elastic Storage Serverは、IBM Spectrum ScaleソフトウェアをIBM POWER8プロセッサーを搭載する入出力集中型サーバーやデュアル・ポート搭載のストレージ・エンクロージャーと結合したSoftware Defined Storageの最新の実装です。IBM Spectrum Scaleは、IBM ESSの中核を成す並列ファイル・システムです。IBM Spectrum Scaleは、単一の名前空間を提供するとともに、拡張されるとシステム・スループットを向上させます。その結果、データ・サイロがなくなり、ストレージ管理が簡素化され、高いパフォーマンスが実現します。IBM ESSに組織全体のストレージ要件を統合することにより、非効率性の軽減と取得コストの削減を実現するとともに、要求の厳しいワークロードをサポートすることができます。

膨大な量のデータをサポート

IBM ESSは、最大40GB/秒のスループットを実現して、IBM Spectrum Scaleによってストレージをエクサバイト級にスケールアウトできます。どのストレージでも、増加するデータの管理と階層化が可能です。

総所有コストを削減

IBM ESSは、IBM Spectrum Scale RAIDをデクラスタード消去コーディングとともに使用して、データを配布し、保護します。RESTFUL APIのサポートにより、OPEXを削減できます。

ストレージをクラウドに円滑に拡張

ハイブリッド・クラウド・ストレージの機能により、オンプレミスとオフプレミスの両方のストレージのメリットを獲得できます。固有の階層化機能により、ビジネス・ポリシーに基づいてクラウドとの間でデータを移動できます。

グローバルな連携

Advanced File Management、インテリジェントなルーティングとキャッシングにより、複数の場所で単一の名前空間としてデータを共有できます。

マルチプロトコルのサポート

ファイル(POSIX、NFS、SMB)、オブジェクト(S3、Swift)、ブロック(iSCSI)、Hadoop(HDFS)をサポートします。

直感的なGUIの簡素化

IBM Spectrum Controlと互換性があるIBM ESS GUIに統合されたシステムとソフトウェアの管理により、導入、問題解決、管理が簡素化されます。

主要な機能

  • IBM Spectrum Scale RAID
  • ユニファイド・ストレージ
  • 真のスケールアウト機能
  • グローバルな共有と連携
  • Hadoopコネクター
  • ポリシー・ベースの階層化と圧縮のサービスの品質
  • 統合されたモジュール式
  • HortonWorks認定