概要

IBM Dominoは、ビジネスに焦点を合わせた連携用アプリケーションをホストするためのプラットフォームです。多様なハードウェア・プラットフォームおよびオペレーティング・システムから、適切なものをニーズに従って選択して、拡張性の高い、安全なアプリケーションを素早く提供できます。IBM Dominoの導入によって自動化を促進し、ハードウェア・リソースを削減することで、ITインフラストラクチャーと関連する管理コストを削減できます。また、自動化、監視、チューニング、診断の機能によって、生産性の向上、運用効率の改善、管理に関する意思決定およびシステム可用性の向上を実現できます。さらに、複数のIBM Dominoサーバーを統合して、高性能アプリケーション環境を構築することもできます。

コストの削減と生産性の向上

使用する電力、メモリー、ストレージ、ネットワーク帯域幅、さらにはサーバー数を削減します。また、インストール、ポリシー、監視機能を自動化して管理作業も軽減します。その結果、管理作業から解放されたスタッフは、より価値の高いタスクに集中できます。

性能と可用性の向上

先進的なクラスタリング、複製、サーバー障害復旧、自動診断ツールといった機能を使用して、高い性能と可用性を達成および管理します。

業績向上の支援

多様なワークフロー駆動型で、ユーザー指向のアプリケーションを使用可能にして、業績の向上を支援します。

ビジネス資産の保護

アクセスを制御し、情報を保護し、文書の認証性を保証します。

管理の簡素化

組み込みのデータベース管理ツール、NetWare Directory Services Monitor for UNIX、Quality of Serviceプローブ、SAMLのサポートによる簡素化されたNotes ID管理、シングル・サインオンによって管理を容易にします。

安全性の向上

暗号化とIBMが提供するTransport Layer Security(TLS)をサポートするSecure Hash Algorithm 2(SHA)の組み込みと、OAuth資格情報ストアによってシステムを安全に保護して、埋め込み体験の機能をサポートできます。

主要な機能

  • ビジネスに焦点を合わせた連携用アプリケーションの構築
  • 高度な管理、監視、チューニング
  • 圧縮と添付ファイルの単一コピーの保存
  • モバイルを含めた、柔軟なアクセスと導入
  • 重要なセキュリティー規格
  • 既存のIBMおよびサード・パーティー製のアプリケーションとの統合

購入・お問い合わせ