スポットライト

データベースの柔軟性

トランザクションや分析のワークロードに基づいてデータベース・パフォーマンスの最適化を可能にします。高速トランザクション・ワークロードのクラスター化を行います。インメモリーのカラムナー技術により、他のインメモリー・システムの制約なしに非常に高速なパフォーマンスを提供します。ローカルまたはクラウドの、さまざまなタイプのワークロードに対応します。

高可用性、障害回復およびワークロードの管理

部分的および全体的なサイトの障害に対応した高可用性障害回復(HADR)機能を提供します。ソース・データベースからのデータ変更を複製することで、データの損失から保護します。常に使用可能なトランザクションを実現するための機能も備えています。HADRと結合すると、計画外の停止の影響をさらに軽減します。先進的な運用管理機能を提供し、混合ワークロードやランダムの入出力処理を最適化します。

簡単な管理

Db2データベースの動作を簡単に管理、監視、最適化することができます。専門家でも初心者でも、データベース管理用タスクを簡単に行えます。情報は単一のグラフィカル・インターフェースに統合され、どの標準Webブラウザーからでもアクセス可能です。

開発者用ツール

データベース開発と管理を簡素化する連携ツールのData Studioと、多様なデータ資産の検出、モデル化、標準化を支援するIBM InfoSphere Data Architectを提供します。また、SQL互換機能では、既存のOracleデータベース・アプリケーションをDb2に移行する際のコストとリスクを軽減します。

高度なセキュリティー

保存中のネイティブ・データ暗号化機能を提供し、セキュリティーや規制に関する要件を満たす支援をします。データベース全体やバックアップ・イメージを暗号化することもできます。高度に安全なデータベース・アプリケーションの開発用に、シンプルなアクセス制御方式を採用しています。