主要な機能とアドオン

作業を整理し優先順位付けするアクティビティー

ビジネス目標やプロジェクトに特化したコラボレーション・ワークスペースを作成できます。メンバーを集めて目標に集中するよう促し、タスクを割り当てて管理します。メンバーは、メールや切り離されたプロジェクト管理リソースなどを使用する場合とは比較にならないほど効率的に、素早くコミュニケーションを行い、ファイルやツールを共有し、状況や洞察をレポートできます。メンバーの招待と整理、作業の確認と更新を1カ所で素早く行えるため、プロジェクト管理とレポート作業が簡単になります。

エキスパートに質問して素早く返答を入手できるプロフィール

各ユーザーが、役割、スキル・セット、職務の範囲などを含むプロフィールを作成できます。メール、カレンダー、インスタント・メッセージ、IBM Connections Orient MeアドオンなどのIBM Connectionsツールを使用して、このエキスパート・ネットワークに素早く効率的にアクセスできます。

コラボレーションを促進するWiki、コミュニティー、ブログ、フォーラム

チーム・メンバーがコンテンツを編集したり投稿したりできるWikiを作成できます。チームと知識を1つにまとめ、共通の目標にフォーカスするためのコミュニティーを作成できます。ブログでは、各チーム・メンバーがニュースや情報を掲載したり、コメントやオプションを共有できます。特定のプロジェクトやトピックについてのフォーラムを作成することで、素早く効率的にフィードバックを集めて新しいアイデアを得ることができます。

ファイルの検索と共有が可能なIBM Connectionsファイル

既存のネットワークを使用して、文書、プレゼンテーション、イメージを安全に共有および検索できるようになります。フォルダー、コンピューター、モバイル端末やタブレット間でファイルが同期されます。システム間での情報の重複をなくすことで、受信ボックス内のメールの量を減らすことができます。IBM Connectionsファイルは、IBM ConnectionsとIBM Connections Premierに含まれ、単体としても販売されます。CleversafeとS3がサポートされるため、最適なコスト管理とパフォーマンスの向上が可能なアーキテクチャーを選択できます。

共同編集を可能にするIBM Connections Docs

文書、表計算シート、プレゼンテーションを共同編集することができます。オンライン文書エディターでは、共同編集、ファイル管理、文脈に対するコメント機能などの主要なコラボレーション・サービスが提供されます。誰がどのようなコメントをしたかが一目で分かります。IBM Connections Docsは、IBM ConnectionsとIBM Connections Premierに含まれ、オンライン・オフィス・スイートとしても別途販売されます。

メールの情報を効率的に活用できる統合されたメールとカレンダー

IBM ConnectionsはIBM Verseメールを含んでいます。IBM Verseはアナリティクスと直感的なアクセスを使用して、重大なメッセージと連絡先を素早くビューに表示します。IBM Verseでは、フル機能のカレンダー、連絡先管理、インスタント・メッセージが提供されます。これらの機能は単一のコラボレーション・プラットフォームに統合されているため、メールやカレンダーからの情報を別のツールに重複して置く必要がなくなります。これにより、メール、カレンダー、連絡先の本来の機能を最大限に活用できます。

情報検索の効率を上げるコラボレーション・アナリティクス

IBM Connectionsには、アクティビティーとコラボレーションでの対話を分析するアナリティクス・テクノロジーが組み込まれています。そうした分析に基づいて、優先度の高い情報がメール・メッセージ、連絡先、カレンダー・イベント、Wiki、コミュニティーなどから取り出され、ワークスペースの一部として表示されます。それにより、やるべきことを探す時間を短縮し、実際に実行するための時間を増やすことができます。

ブックマーク、調査、アンケート

役立つWebベースのコンテンツを見つけ、保存し、共有します。ブックマークでは、関心対象または関連コンテンツへのリンクを簡単に管理できます。統合されたアンケート・ツールを使用することで、クライアント、パートナー、お客様からのフィードバックを収集し、十分な情報に基づいて意思決定できるようになります。

ブランドを保護するComplianceアドオン

企業のブランドと評判を保護し、企業、法務、ガバナンスの要件に準拠するようにします。IBM Connections Complianceでは、コンテンツ検査のための詳細なポリシー制御、ロギング、ソーシャルとインスタント・メッセージのコミュニケーションのアーカイブを含む、コンプライアンス・ディスカバリー・ソリューションが提供されます。グローバル、グループ、ユーザーのレベルで定義された承認済みの使用ポリシーを強制し、高速かつシンプルなコンテンツのレビューと取得、およびリアルタイムに近い監視とアラートにより、法的費用を削減します。

迅速に価値が得られるConnections PatternとContent Managerアドオン

IBM Connections Patternを使用して、サーバー仮想化環境にIBM Connectionsを迅速に展開します。この事前構成されたIBM PureApplication Patternにより、インストールと構成にかかる時間とコストが大幅に削減されます。使用可能なContent Mangerパターンにより、IBM Connections内の統合されたコンテンツ管理プラットフォームを介してコンテンツを作成、アクセス、管理できます。また、分析機能を使用して、関連する専門知識やコンテンツをリアルタイムに近い速度で見つけ、ビジネス・アクティビティーのコンテキスト内のビューに表示することができます。

ワークスペースを統合するEngagement Centerアドオン

IBM Connections Engagement Centerアドオンを使用すると、従業員のエンゲージメント、コラボレーション、コミュニケーションが向上し、生産性が高まり、ビジネス革新が促進されます。IBM Connections Engagement CenterでIBM Connectionsリソースを使用して、ユーザーが業務を効果的に行うために必要となるコンテンツとアプリケーションを統合するデジタル・ワークプレース・ハブを作成できます。自分の役割や好みに合わせて最適化された1つのインターフェースを介して、メール、アプリケーション、ニュース、ファイル、ソーシャル・ツールを手軽に利用できます。

よりスマートな働き方を支援するOrient Meアドオン

IBM Connections Orient Meを追加すると、自分に最も関連する情報や人物を見つけ出す高度な分析機能を使用できます。これにより、自分に最も関連のある更新や情報を一目で確認できるようになります。また、コンテンツとユーザーのフィルターを新たに適用することで、より柔軟なコントロールが可能です。IBM Connections Orient Meでは、ユーザー、コミュニティー、コンテンツ単位でグループ化された更新が表示され、自分の作業にとって最も重要で関連性のあるユーザーやコンテンツが推奨されます。

お客様導入事例

  • 競争上の優位性を勝ち取るために、コラボレーション・ビジネス・ネットワークを構築します。

    ibml
  • ケース・スタディーイメージ

    コラボレーション・ツールを使用して、世界最大の復興プロジェクトの1つを促進しています。

    Waterfront Toronto
    導入事例を読む

技術的詳細

ソフトウェア要件

IBM Connectionsは AIX、Linux、Mac OS、Android、iOS、Windowsのオペレーティング・システム上で動作します。IBM WebSphere Application Server Network Deployment V8.5.5はIBM Connections V6.0の前提要件となります。

    ハードウェア要件

    IBM Connectionsは最新のハードウェア・プラットフォームで稼働します。

      おすすめ関連製品

      IBM Connections Engagement Center

      デジタル・オフィスのエンゲージメントおよび連携と生産性を向上します。

      詳細を表示

      IBM Connections Cloud

      インテリジェントなコラボレーション・ツールによってビジネスの目標を達成

      詳細を表示