概要

IBM® Cloud Brokerage Services Workload Planningは、ワークロードの配置を迅速に決定する高度なアプリケーションです。アプリケーション・ニーズに応じて、ハイブリッド・クラウド戦略を策定し、継続的な最適化を可能にします。そして、従来型のシステムとクラウドを最大活用します。Workload Planningは、各アプリケーションをクラウドに移行する価値を評価し、ワークロードのニーズにあったクラウド・プロバイダーを比較します。導入後に発生するコストをあらかじめ見積もることができます。これらの機能を通じて、アプリケーション導入前に、コストと効果を詳細に把握できます。

クラウドへの移行を加速

クラウドへの移行が最も効果的なアプリケーションの優先順位付けを行います。

プロバイダー選択を迅速化

シナリオを分析することで、最適なテクノロジーとコストを提供するプロバイダーを迅速に選定します。

コストを抑制

マルチベンダーのエコシステムを確立して、コストを低減し、ベンダー・ロックインを防ぎます。

主要な機能

  • ワークロードを評価
  • クラウド・プロバイダーを比較
  • コストを検証
  • 情報に基づく迅速な意思決定