概要

IBM Cloud Automation Servicesは、サービス要求や未報告の問題に基づくインシデントなどの活動状況を、処理および修正する方法を自動化します。この自動化された先制の問題回避機能は、本当に修復を必要とするタスクのみに対して、人的処置を待機させます。ほぼ瞬時に重大度チケットを処理することによって、重大度の高いチケットの数を減らし、ダウンタイムによるビジネスへの影響を軽減します。IBMは、既存のクラウドと従来のIT環境に自動化機能を円滑に統合します。 Sysco社が顧客にとって価値のある信頼されたビジネス・パートナーになるためのIBMの取り組みをご覧ください。

エラーの削減

重要なサービスの修復における人的ミスや遅延による停止を最小限にします。コマンド・シーケンスやパラメーターを覚えておく必要はなくなりました。

サービスの効率性を向上

より迅速な応答時間と修復時間を実現し、お客様の満足度を向上し、運用コストを削減します。

重大度の高い問題の減少

自動化によって、重大度の低い問題が拡大して深刻な障害になる前に対応できます。

高レベルの準拠

事前プログラミングを使用して、事実上エラーなしでITの問題を修正します。

適応性に優れた容量管理

非対称のワークロードに応じて、オンデマンドで拡張および縮小できます。

主要な機能

  • コスト削減、サービス品質、アップタイムの改善
  • インフラストラクチャーを簡素化し経費を削減
  • ビジネスの成長を拡大
  • 効率性と生産性の向上を推進
  • IBMの高度な専門知識

仕組みを見る

購入・お問い合わせ