スポットライト

拡張性の高いアプリケーション・セキュリティー・テスト

拡張性の高い企業向けアーキテクチャーにより、複数のアプリケーション・セキュリティー・テストを使用できます。AppScan Enterpriseは、動的分析、静的分析、インタラクティブ分析を含む、Webアプリケーション、Web以外のアプリケーション、モバイル・アプリケーションをテストするためのさまざまなテクニックを提供します。IBM X-Forceデータベースに基づき、悪意あるWebサイトへのリンクがないかWebサイトをスキャンし、動的分析技術と静的分析技術を統合してクライアント・サイドのJavaScriptのぜい弱性を特定します。また、動的分析と静的分析を集約してレポートを強化します。

ポリシーのテスト、テンプレートのスキャン、アドバイザリーの提供

AppScan Enterpriseで、ポリシーの定義とスキャン・テンプレートを使用してアプリケーション・セキュリティー・テストを管理できます。ぜい弱性に関するアドバイザリー、修正に関する推奨事項、開発チームの教育用に組み込まれた研修ビデオを提供します。AppScan Enterpriseは、新たな先進的アプリケーション・スキャンおよび修復機能、企業向けアプリケーションのセキュリティー・ステータス・メトリック、主要な規制コンプライアンス・レポート、IBM Security AppScan Standardとの円滑な統合を備えた中央制御を提供します。

詳細なセキュリティー・レポートと企業レベルのダッシュボード

AppScan Enterpriseで、ビジネスへの影響に基づいてアプリケーション資産の分類と優先順位付けを行い、高リスクの領域を特定できます。特定されたぜい弱性がもたらすセキュリティーおよびコンプライアンスのリスクを可視化し、パフォーマンス指標を通じて進捗を実証できます。

リスクに基づくアプリケーション・セキュリティー管理

AppScan Enterprise 9.0以降の使用で、企業は独自の戦略に基づきリスクを定義できます。アプリケーションに関するリスクの尺度を、アクセス、ビジネスへの影響、セキュリティー上の脅威の重要性などの要因により決定できます。これらの要因は、カスタマイズしてAppScan Enterpriseの計算にプログラムできます。管理者は、リスクを測定するためのルールを定義し、そのリスクに基づいてアプリケーションを自動的に分類またはランク付けして、信頼性とリソース効率の高い意思決定を行えるようになります。

お客様導入事例

  • ウェストバージニア大学は機密性の高い学生データをどのように保護するか

    Education
  • Migros: トルコの大手小売業者はIBM Securityでエンドポイントとe-コマース・アプリケーションを保護

    Retail
  • Progressive Insurance: 適切なコントロールの作成で事前にデータを保護

    Insurance

技術的詳細

ソフトウェア要件

ソフトウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

    ハードウェア要件

    ハードウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

      今すぐ試す

      購入・お問い合わせ