スポットライト

Webスケールのアーキテクチャー

IBM Hyperconverged Systems powered by Nutanixは、企業のデータセンターとパブリック・クラウドの間の効率と性能のギャップを埋めます。重要なITイニシアチブの市場投入までの時間を短縮して、これまではパブリック・クラウドでのみ実現が可能であったメリットを提供します。

Acropolis OS

Nutanix Acropolisは、ほぼすべてのアプリケーションが実行できるエンタープライズ・クラスのSoftware Defined Storage(SDS)、コンピューティング能力、独自の仮想化サービスを提供します。60分以内で導入および使用可能となるハイパーコンバージド・インフラストラクチャーによって、豊富なデータ・サービスを提供します。分散ファイル・サービスにより、コンピューティング能力を提供するサーバー以外に個別のSANまたはNASベースのストレージが不要となるため、インフラストラクチャー管理の複雑さが軽減されます。

Prismによる管理

Prismは、ワンクリック操作によってインフラストラクチャー管理を簡素化します。コンシューマー・グレードのインターフェースを提供するPrismは、仮想化データセンター環境のエンドツーエンドの管理ソリューションを提供します。一般的なワークフローの簡素化と自動化を実現することで、データセンター運用のための複数の管理ソリューションの必要性がなくなります。高度な機械学習テクノロジーを搭載するPrismは、システム・データを分析して実用的な洞察を生成し、仮想化とインフラストラクチャー管理を最適化します。

IBM POWERアーキテクチャー

POWERアーキテクチャーで構築されたシステムは、他のサーバーと設計とは異なります。あらゆるレベルでx86プロセッサー・ベースのサーバーよりも強力かつオープンな設計です。POWER8プロセッサーは、x86プロセッサーと比較して、コア当たり4倍のメモリー帯域幅、キャッシュ、スレッドを使用できます。IBM Power Systemsは、クラウド環境で優れた仮想マシンの密度を実現して、MongoDB、IBM Websphere Application Server、EDB Postgresなどのワークロードにおいて優れた性能を発揮します。

分散ノード間でデータをシームレスに拡張

IBM Hyperconverged Systems powered by Nutanixは、ノードのクラスターとして導入されます。クラスター内のすべてのノードにデータとメタデータを分散して、必要に応じてノードを追加することでクラスターを拡張できます。クラスターの拡張により、リニアで予測可能なパフォーマンスと容量の増加を実現します。

詳細を表示

購入・お問い合わせ