ビッグデータや機械学習のためのインフラストラクチャー

IBM Hyperconverged Systems powered by Nutanixは、Nutanix Enterprise Cloud PlatformとIBM Power Systemsを結合したハイパーコンバージド・インフラストラクチャー(HCI)ソリューションです。IBM Hyperconverged Systems powered by Nutanixは、トランザクションとアナリティクスのワークロードのために、管理と拡張が容易なインフラストラクチャーを実現します。Nutanixの分散ファイル・システムとデータ・サービスにより、ストレージ専用機は不要になります。ビジネス変革のために既存インフラストラクチャー全体を取り替える必要はありません。データ集約型のワークロードを実行するためのサーバーに配置するだけです。

アナリティクスのパワーを活用

予測分析、モジュール式の拡張性、ハイパーコンバージェンスによるインフラストラクチャー管理の簡素化により、コグニティブ・コンピューティングのワークロードをWebサーバーのように容易に導入できます。

制限なく簡単に拡張

小規模に開始して、必要な時にノードを1つずつ追加してインフラストラクチャーを拡張することで、ビジネス成長に合わせた料金の支払いが可能になります。必要時にのみパフォーマンスと容量を追加できるので、導入当初からコストを要する構成を用意する必要はありません。

データセンターのコストを削減

パフォーマンスを犠牲にすることなく、使用率の向上を実現します。Nutanix AHVを使用することで、ハイパーバイザーのライセンス・コストが削減できます。さらに、専門的なITスキルの必要性がなくなります。

高額で複雑なSANを排除

ストレージとSANに要するコストと複雑さをなくしましょう。標準搭載の内蔵ストレージを使用することで、データセンターの簡素化が可能になります。

新しいワークロードの導入

コグニティブなワークロード(機械学習やAI)、データベース、データウェアハウス、Webインフラストラクチャー、主要な企業向けアプリケーションといった基幹業務ワークロードを実行できます。

主要な機能

  • Webスケールのアーキテクチャー
  • Acropolis OS
  • Prismによる管理
  • IBM POWERアーキテクチャー
  • 分散ノード間でデータをシームレスに拡張

詳細を表示

購入・お問い合わせ