概要

IBM® Hybrid Data Management Platformは、オンプレミス、プライベート・クラウド、パブリック・クラウドの環境全体のデータ、あるいは構造化および非構造化のデータ・タイプ間で統合されたデータに対するビジネス上の洞察を収集、管理、提供します。IBM FlexPointsを購入するだけで、単一のサブスクリプションで複数のリソースに割り振れます。FlexPointsは即時に購入・振り替えが可能で、便利なシングル・サインオン・ダッシュボードから、ライセンスを容易に追加および切り替えできます。これにより、データ・リソースを必要なときに必要な場所に割り振ることができます。

制限なくデータから価値を獲得

あらゆるソース、タイプ、ワークロードのデータを統一された資産として表示し、組織内の全員にとって簡潔でアクセスしやすく、洞察に富むものにします。IBM Common SQL Engineで一度書き込めば、どこでも実行できます。

生産コストの削減

クラウド環境とオンプレミス環境の実装を円滑に統合します。 テストは最小環境で実施します。 QAテストを行う場合はクラウド環境に移行します。 高速実稼働環境を実現する場合はオンプレミス環境に実装します。

柔軟な実装

適切なビジネス要件に対応する適切な製品を、適切なタイミングで実装します。 実装を調整し、無償でクラウドに展開します。

オープン・ソース・テクノロジーの安全な活用

データ・レイクを使用して、非構造化データをネイティブ・フォーマットで分析します。クリック・ストリーム、ソーシャル・メディア、IoT、モバイル端末からのデータを分析するための俊敏性を実現します。

機械学習の最適化

ビッグデータを活用し、データに基づいてよりスマートでより迅速な決定を行います。機械学習を実装してデータ管理コストを削減します。

活用されていないデータによる変革

大量のデータを取り込みます。Hadoop に保管されたデータにアクセスします。リアルタイムの分析を実行します。

主要な製品

  • Db2データベース
  • Db2 Warehouse
  • Db2 Big SQL
  • Db2 Event Store
  • Db2 Hosted
  • DB2 on Cloud
  • Db2 Warehouse on Cloud

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

購入・お問い合わせ

詳細を表示