スポットライト

ハイブリッド・クラウドを使用したITaaS運用モデルへのシフト

IBMのコンサルタントは、IT as a Service(ITaaS)運用モデルを使用して、現在のIT環境をハイブリッド・クラウド環境へと変換するためのソリューション設計を支援します。ITaaSで俊敏性とスピードが向上し、運用リスクを軽減できます。IBMは、確立された方法論とIBM資産を提供し、ハイブリッド環境の設計、構築、統合、管理方法の最適化を支援します。

ITの統合と最適化

これらのサービスは、マルチベンダーのソリューション(テクノロジー・ソリューションとマネージド・サービスの両方)をサポートします。IBMのソリューションで揃えることもできますが、IBMが提供する機能とサード・パーティー製のソリューションを併用してこれまでの投資を保護するという選択肢もあります。IBMは、複数のロケーションやベンダーにわたるハイブリッド・クラウドの統合をサポートする方法論を開発しました。IBMのコンサルタントとアーキテクトは、そのグローバルな体験を活用して、企業がハイブリッドのマルチベンダーITaaS環境の実行方法について知識を得られるように支援します。

ITコストの削減と運用リスクの軽減

ITaaS運用モデルと高度な自動化で、ハイブリッド・クラウド環境をより効率的に実行でき、透明性と管理コントロールが高まります。既存のIT投資の価値を最大化できます。IBMは、ワークフローと変更管理のプロトコルを提供し、専有や共有環境の特性に応じてIT戦略、アーキテクチャー概要、実行施策を抽出し、プロジェクト計画と投資対効果の評価を行います。お客様のビジネス戦略に沿った形でITコストを削減し、運用やガバナンスの向上にも貢献します。

最適なIBMサービスの選択

IBMは、自動化、オーケストレーション、プロビジョニング、IT運用モデルに必要な変更に関する戦略的ワークショップを提供できます。 アセスメントとロードマップ・サービスで、ハイブリッド・クラウド環境の運用、管理、制御を行う事前定義済みの機能からメリットを得られるかどうかを判断できるようにします。 アーキテクチャーとデザイン・サービスにより、将来を見据えたITアーキテクチャー、IT運用モデル、自社環境に固有の複数ベンダーのソリューションを開発できます。

詳細を表示

購入・お問い合わせ