スポットライト

アプリケーションの変換

アプリケーションのすべての画面をHATSのデフォルト表示で変換します。HATSはファンクション・キーやメニュー項目などの端末アプリケーション・コンポーネントを、直感的なリンク、ボタン、または画像付きのテキストに変換します。画面のカスタマイズでさらに変更することができます。編集ツールを使用し、テキスト・ベースのユーザー・インターフェースをドロップダウン、カレンダー、表およびラジオ・ボタンなどを含むHATSウィジェットに変換します。アプリケーション全体、特定のコンポーネント、または特定の画面での特定の変更に対して、グローバル・ルールを用いてテキストを置換します。

Webサービスの作成

標準WebサービスおよびJavaBeansを作成し、端末アプリケーションのビジネス・ロジックを新しいビジネス・プロセスやアプリケーションで柔軟に再利用できるようにします。画面フローを作成し、ウィザード・ベースのマクロ・レコーダーで入出力を定義し、Visual Macro Editorでさらにカスタマイズできます。3270、5250およびVT端末のアプリケーションに加えて、標準JAX-WS SOAP、JAX-RPCおよびJAX-RS RESTfulのWebサービスをサポートします。

生産性の向上

エンド・ユーザーの生産性を向上させ、マクロと画面の組み合わせで画面ナビゲーションを簡素化します。HATSグローバル変数を使用してデータを保存し、ドロップダウンまたはポップアップを事前に入力し、エンド・ユーザーに代わって情報を入力することにより、データ入力のエラーを削減できます。また特定のユーザー用にアクセスをカスタマイズできます(例えばインターネットのセルフヘルプなど)。

導入およびアクセスの選択

WebSphere Application Server、WebSphere Liberty Profile、IBM Cloudサーバー、GeronimoおよびWebLogicに導入するための標準Webアプリケーションを作成します。HATSツールキットでJSR 286およびJSR 168ポートレットを作成できます。これらのポートレットは、カスタマイズされたポータルを使用して、統合されたユーザー体験を提供します。モバイル・ブラウザーのサポートにより、ユーザーはカスタマー・サービスの向上と時間の節約のために、必要に応じて基幹業務のデータにアクセスできます。

技術的詳細

ソフトウェア要件

ソフトウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

    ハードウェア要件

    ハードウェア要件の詳細については以下をご覧ください。

      購入・お問い合わせ