概要

IBM High Level Assembler(HLASM)and Toolkit Featureは、すべてのアセンブラー言語アプリケーションのための柔軟な開発ソリューションです。アセンブラーおよび付属のツールキットを使用することで、プログラマーの生産性を向上させ、プログラムの開発と保守を簡素化します。HLASMは、以前のアセンブラーに備わっていたすべての実証済みの機能とともに、多くの新しい機能を提供します。これは、通常、COBOL、FORTRAN、PL/Iなどの他のシンボリック言語では提供されない関数のプログラムやサブルーチンを開発するために役立ちます。オプションのHigh Level Assembler Toolkit Featureは、アプリケーションの復旧と開発を強化する強力で柔軟なツール・セットです。
IBM High Level Assembler and Toolkit Feature

効率的

警告抑制の操作性を向上します。

柔軟性

SYSADATAレコード・レイアウトの改良によるツールの統合を簡素化します。

多用途

ASCII定数によるシステム間の互換性を支援します。

生産的

長いマクロ引数とストリング変数を使用したマクロ・コーディングを簡素化します。

主要な機能

  • 包括的なツールキット・オプション
  • ダイナミック・リンク・ライブラリーのサポート
  • システム間の使用を可能にするUSSファイル・システムのMacros/COPYファイル
  • 8バイト・アドレス定数
  • 拡張されたマクロ機能
  • 有益な診断