概要

IBM® Food Trustは、生産者や加工業者、卸売業者、流通業者、製造業者、小売業者等などの協業ネットワークであり、食品サプライ・チェーン全体の可視性と説明責任を強化します。IBMブロックチェーンを基盤とするこのソリューションは、食品の原産地、取引明細、加工情報など改変不能の共有記録を通して関係者同士をつなぎます。                                       

追跡

農場から店舗までの見通し、複数原料の表示、各段階での必須の詳細など、1つ前の段階と1つ後の段階の情報も管理するというプロセスを超えて、食品の所在と状態を安全に追跡します。

認定

標準への準拠をデジタル化することにより、ユーザーは情報へのアクセス、原産地の提供、認定の管理、単一検査、品質認定および登録の共有が可能です。

データ入力とアクセス

グローバル標準を活用する機密性の高い安全な環境で、食品システムのデータを認識しておく必要のあるパートナーのみと共有します。このサービスは、招待によってのみ提供されます。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

お客様のニーズに最適なプランをご提案

  • 小規模企業向け


    サプライ・チェーンにおける食品の生産地、現在の所在地、状態を確認します。小規模企業のお客様向けに構築されています。

  • 中規模企業向け


    サプライ・チェーンにおける食品の生産地、現在の所在地、状態を確認します。中規模企業のお客様向けに構築されています。

  • 大規模企業向け


    サプライ・チェーンにおける食品の生産地、現在の所在地、状態を確認します。大規模企業のお客様向けに構築されています。

  • 仮想ガイドによるオンボーディング


    専門家と連携し、オンボーディング用に事前定義された教育モジュールを通してガイダンスを受けます。サブスクリプションは別途購入する必要があります。

仕組みを見る

購入・お問い合わせ