スポットライト

IBM FlashCoreテクノロジー

IBM FlashCoreテクノロジーは、FlashSystemストレージにおける高い性能、IBM MicroLatency、企業レベルの信頼性、および広範な運用効率とコスト効率の提供を可能にするIBMのビジネス変革です。これらのテクノロジーとビジネス変革は、FlashCoreのハードウェアにより高速化されたアーキテクチャー、IBM MicroLatencyモジュール、その他多くの高度なフラッシュ管理機能などに見受けられます。

超低遅延

IBM FlashSystem 900で採用されたIBM FlashCoreのビジネス変革には、ハードウェアにより高速化されたNVMアーキテクチャーが含まれ、基本的にデータ・パスではソフトウェアは使用されません。これにより、データの圧縮中でも一貫した超低遅延、1秒当たりの高速入出力、および優れた処理能力を実現しています。ビジネスに不可欠なアプリケーションにとって、これらの特長は応答時間の短縮、バッチ処理の高速化、および拡張性の高い分析ソリューションを実現する要素です。

インライン・ハードウェア圧縮

IBM FlashSystem 900は、各Microlatencyモジュール内のRAID層の下で実装される革新的なインラインのデータ圧縮技術を活用します。ハードウェアにより高速化された圧縮では、パフォーマンスを犠牲にすることなく、さらに広範なワークロードにわたってかつてないほど一貫性のあるデータの削減を提供します。

最大12個のIBM MicroLatencyモジュール

FlashSystem 900は、最大12個のMicroLatencyモジュールを含み、単一システムで使用可能容量を14.4TBから180TB(実質440TB)まで拡張できます。MicroLatencyモジュールは、オフロードAES-256暗号化エンジン、高速な内部インターフェース、およびホットスワップ機能もサポートしています。

99.999%の可用性

十分な冗長性を備えたホットスワップ対応のコンポーネントと複数のRAID層を利用します。IBM FlashSystem 900は、アップタイムと可用性を最大限に向上するための同時コード・アップグレード機能を提供します。また、工具を使用せずに、すべてのコンポーネントに前面からアクセス可能です。

企業クラスの2DフラッシュRAIDテクノロジー

99.999%の可用性を提供するために、FlashSystem 900は、Variable Stripe RAIDとシステム・レベルのRAID 5の両方を活用する企業クラスの2DフラッシュRAIDテクノロジーを使用しています。Variable Stripe RAIDは、部分的または全面的にフラッシュ・チップ障害が発生した場合でも、システムのパフォーマンスと容量を維持することで、ダウンタイムを短縮するとともに、システムの修理を回避します。システム・レベルのRAID 5も、データ損失の防止に役立ち、可用性を向上させます。

ENERGY STAR認定済み

IBM FlashSystem 900は、Kroll Ontrack認定済み、かつENERGY STAR®認定済みです。ENERGY STARとは、アメリカ合衆国エネルギー省および環境保護庁(EPA)が管理する自主プログラムで、エネルギー効率に優れた製品を特定して奨励するために、さまざまな製品タイプごとのエネルギー効率と表示義務を定めています。

高速16GB NVMe-of FCインターフェース

NVMe over Fabrics(NVMe-oF)は、ネットワーク・ファブリックでのNVMテクノロジーの低遅延と高効率のメリットを拡張することにより、PCIeバスの限界を克服し、大規模(何百や何千のデバイス)で距離の離れたNVMeストレージの共有を支援します。

ストレージの可視化、洞察、制御の実現

無料で提供されるクラウド・ベースのIBM Storage Insightsが、お客様のIBMブロック・ストレージをすべて明確に可視化する単一のダッシュボードを提供します。パフォーマンスと容量の傾向を参照することで、意思決定を改善できます。ストレージの健全性に関する情報を参照することで、注意が必要な領域に対応できます。IBMのサポートが必要な場合は、Storage Insightsがログのアップロードを簡素化し、オンライン構成データで問題を迅速に解決し、一元的に現在対応中のサポート・チケットの概要を表示します。

IBM Storage Utility Offering

状況に応じたアクセスでデータ容量を調達できる新しい方式により、究極の柔軟性を獲得できます。毎月のデータ容量コストを予測し、データの増減に関係なく必要な容量分のみ支払うことができる独自のオファリングです。新規の設備投資コストを運用コストに振り替え、運用しながらコストを節約します。「万が一」のニーズに備えて、余分な容量を購入したり、大容量をリースする必要性がなくなります。お客様はビジネスに必要なデータを使用するだけで、あとはこのオファリングがすべて対処します。

暗号化機能: ローカルおよびSKLM

FlashSystem 900の中核を成す各MicroLatencyモジュールは、高性能と常時稼働のデータ保護を実現するために、オフロードAES-256暗号化エンジンをサポートしています。この暗号化技術には、暗号鍵管理プロセスを簡素化して自動化する、一元化された後方互換のSecurity Key Lifecycle Manager(SKLM)が含まれており、リスクを最小化して暗号鍵管理の運用コストを抑えながら、規制やデータの安全性の標準を満たすために役立ちます。

IBM FlashSystem 900データ・シート

資料を読む

おすすめ関連製品

IBM FlashSystem A9000

ハイブリッド・クラウド環境向けの高性能オールフラッシュ・ストレージ・ソリューションです。

詳細を表示

IBM FlashSystem A9000R

グリッド・スケールのオールフラッシュ・ストレージで、インフラストラクチャーを簡素化します。

詳細を表示

IBM FlashSystem 9100

革新的で柔軟かつ強力なNVMeストレージ・システムを提供します。

詳細を表示

IBM Storwize V5030F

中規模ワークロード向けの高性能かつコスト効率の良いオールフラッシュ・ソリューションです。

詳細を表示

IBM Storwize V7000F

仮想化オールフラッシュ・ストレージでワークロードを統合します。

詳細を表示

IBM DS8880F all-flash storage

IBM DS8880Fオールフラッシュ・データ・システム

詳細を表示

IBM Elastic Storage Server

最新のソフトウェア定義ストレージ・システムです。

詳細を表示

詳細を表示

購入・お問い合わせ