スポットライト

IBM FlashCoreテクノロジー

IBM FlashCoreテクノロジーは、一貫した高性能、マイクロ秒(µs)単位の遅延、企業レベルの信頼性、運用面とコスト面での数々の効率改善を提供します。この革新的なテクノロジーは、強力な超並列アーキテクチャーと先進のSoftware Defined Storage(SDS)の機能を統合します。

ファブリック経由のNVMe

IBM FlashSystem V9000は、ファイバー・チャネル・アダプターを経由して、NVMe-oFプロトコルをサポートします。このサポート機能を利用すると、デバイスとIBM FlashSystem V9000との間の接続にかかる時間が短縮され、IBM MicroLatencyモジュールの優れた性能をさらに実現できます。

ビジネスに不可欠な信頼性と可用性

FlashSystem V9000は、ビジネスに不可欠な信頼性を提供するだけでなく、可用性の高い環境でのシステム運用をサポートします。IBM HyperSwapは、最長で300キロメートル(186マイル)離れたデータセンターからの、単一のデータのコピーに対して同時アクセスを提供します。さらに、ホット・スペア機能により、システムが非常に迅速にスタンバイ・エンジンに切り替えることができ、数秒で完全な冗長性とパフォーマンスを実現します。

効果的なストレージ管理

IBM Spectrum Virtualizeの圧縮技術を使用して、有効なストレージ容量を増やします。オンデマンドのストレージ・プロビジョニングを自動化することで、ストレージ管理者の生産性を改善できます。

先進のコピー・サービス

IBM FlashSystem V9000では、Metro MirrorとGlobal Mirrorを通じて、同期通信と非同期通信で複数のストレージ・システムにデータをコピーできます。IBM FlashCopyにより、定期的にデータのスナップショット(独自スナップショットまたは差分スナップショット)を取ることができます。

既存のストレージ環境との統合

IBM FlashSystem V9000は、管理対象ストレージの機能を仮想化して拡張する、機能豊富なSoftware Defined Storageレイヤーとして機能します。ストレージの仮想化により、社内外のストレージの間でスムーズにデータを移動できます。本機能に基づくIBM FlashSystem V9000と従来のストレージ・システムの間の円滑なデータ移行により、既存のストレージ環境への俊敏な統合を実現できます。

ストレージの可視化、洞察、制御の実現

無料で提供されるクラウド・ベースのIBM Storage Insightsが、お客様のIBMブロック・ストレージをすべて明確に可視化する単一のダッシュボードを提供します。パフォーマンスと容量の傾向を参照することで、意思決定を改善できます。ストレージの健全性に関する情報を参照することで、注意が必要な領域に対応できます。IBMのサポートが必要な場合は、Storage Insightsがログのアップロードを簡素化し、オンライン構成データで問題を迅速に解決して、一元的に現在対応中のサポート・チケットの概要を表示します。

データ削減オプション

パフォーマンスを最大化したい場合はインラインのハードウェア圧縮機能を活用でき、容量を最適化したワークロードを実現したい場合はデータ削減プールを活用できます。データ削減プールがブロックの重複排除と圧縮の機能を提供します。さらに、SCSI UNMAPを採用しているため、無関係なデータを削除した時点でストレージ・スペースを開放できます。

IBMによるデータ削減の保証

データの圧縮機能を実装した場合、IBMが最大80%のストレージ容量の削減と卓越したパフォーマンスを保証します。ワークロードを検証しない場合は2:1の圧縮率を保証し、ワークロードを検証した場合は5:1の圧縮率を保証します。

IBMフラッシュ・アップグレード・プログラム

オールフラッシュ・アレイ・コントローラーを3年後にアップグレードできます。IBMフラッシュ・アップグレード・プログラムを活用すると、ドライブ、アダプター、ケーブルなどの有料オプション機能を除き、次世代の制御エンクロージャーにアップグレードできます。新しいコントローラーの納品とセットアップは、新しいコントローラーの標準の発注と導入のプロセスに従います。IBMが、オールフラッシュ・アレイ上のコントローラーを、NVME(提供される場合)を含む同等の次世代コントローラーと置き換えます(下取りに基づく)。

高可用性を保証するオールフラッシュ・アレイ

この高可用性の保証は、IBMストレージ・システムのダウンタイムへの懸念を解消することを目的としています。お客様がIBM HyperSwapとIBM System Lab Servicesを使用する高可用性構成を導入する際に、IBMは保証期間中にデータの可用性の保護を完全に保証します。

IBM FlashSystem V9000の詳細

資料を読む

お客様導入事例

ケース・スタディーイメージ

ヘンリー・メイヨー・ニューホール病院が患者の治療を改善

導入事例を読む
ケース・スタディーイメージ

マッケイン・フーズ社がIBM Power Systemsに搭載されたIBM FlashSystem v9000を利用して食品を迅速に提供

導入事例を読む

おすすめ関連製品

IBM FlashSystem 900

オールフラッシュ、低遅延、アプリケーション・アクセラレーター

詳細を表示

IBM FlashSystem A9000

ハイブリッド・クラウド環境向けの高性能オールフラッシュ・ストレージ・ソリューションです。

詳細を表示

IBM FlashSystem A9000R

グリッド・スケールのオールフラッシュ・ストレージで、インフラストラクチャーを簡素化します。

詳細を表示

IBM Storwize V7000F

仮想化オールフラッシュ・ストレージでワークロードを統合します。

詳細を表示

購入・お問い合わせ