概要

IBM FlashSystem V9000は、Software Defined Storageのメリットをフラッシュ・メモリーのスピードで提供する包括的なオールフラッシュ・ストレージ・ソリューションです。IBM FlashCoreテクノロジーによって、高性能、超低遅延、優れた効率性、高信頼性を実現できます。データ圧縮機能、ダイナミックな階層化、シン・プロビジョニング、データ・コピー・サービス、高可用性構成など、充実した機能を提供します。高い拡張性を誇るFlashSystem V9000によって、ビジネスの成長に応じてストレージを増強できます。FlashSystem V9000が、どのようにストレージ性能の向上、コストの削減、容易なストレージ統合を実現するかを解説します。
IBM FlashSystem V9000

コストの削減

仮想化によってストレージの経済性に変革をもたらし、ストレージ効率を最大化します。今日のストレージへの投資の節減と、今後数年間にわたる運用コストの削減が可能です。

強力な洞察を迅速に提供

IBM FlashCoreテクノロジーとIBMエンハンスト3D TLCは、Non-volatile memory(NVM)アクセス、IBM MicroLatency モジュール、高度なフラッシュ管理機能を搭載する高速化されたハードウェア・アーキテクチャーによって、洞察を迅速に提供します。

豊富なストレージ機能の活用

IBM Spectrum Virtualizeを用いてFlashSystem V9000と外部のストレージを仮想化することで、ダイナミックな階層化、シン・プロビジョニング、データ・コピー・サービス、データの削減、高可用性が実現できます。

柔軟性の向上

ティア0ストレージとティア1ストレージを統合することで、さまざまなワークロードに対応できます。必要に応じたパフォーマンスの最大化、スピードの優先度が低い場合はコストの削減を、それぞれ実現します。

ビジネスの成長に応じた拡張性

容量のスケールアウト機能とパフォーマンスのスケールアップ機能により、ワークロードに最適なシステムの活用と、ビジネスの成長に合わせたストレージの拡大が可能です。

VMwareとの容易な統合

VMwareとの俊敏な統合を実現できます。FlashSystem V9000は、VMware vStorage APIs for Array Integration(VAAI)とVMware vSphere APIs for Storage Awareness(VASA)だけでなく、VMware Virtual Volumesとも統合できます。

主要な機能

  • IBMフラッシュ・アップグレード・プログラム
  • 高可用性を保証するオールフラッシュ
  • IBMによるデータ削減の保証
  • IBM FlashCoreテクノロジー
  • 既存のストレージ環境との統合
  • 効果的なストレージ管理
  • 先進のコピー・サービス
  • ビジネスに不可欠な信頼性と可用性
  • データ削減オプション
  • 製品仕様

購入・お問い合わせ