概要

IBM Financial Transaction Managerは、金融取引を統合して編成し、監視します。複数の決済タイプで一貫性のある処理を実現するため、銀行や金融機関は決済操作を単一のプラットフォームに集約できます。Financial Transaction Managerは、改良された金融商品や金融サービスをより速く顧客に提供できます。                  

事前に構築された機能

SWIFTビジネス・サービス、ACH、SEPA、小切手処理、企業決済サービスに対応した補完製品を備えた、事前に構築された業界標準機能を提供します。

単一の拡張可能なプラットフォーム

決済処理を集約して、操作を標準化しながら、既存の機能を再利用します。共通の統合機能や運用データベースなどを提供します。

運用リスクを軽減

企業全体の決済処理を監視して、複数の決済チャネルのリスク管理を可能にします。AMLとドッド・フランク法に対応しており、業界標準機能を用いて準拠を支援します。

ビジネスの俊敏性を向上

アプリケーションの開発と統合テストに要する時間を短縮します。関連資産を再利用して、事前に構築された機能により、差別化を図った新しい製品を作成します。

市場に投入するまでの時間を短縮

クラウドで稼働して迅速な開発を実現し、プリインストールされたFinancial Transaction Manager製品群のインスタンスに素早くアクセスできます。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る