概要

Aspera faspex on Demandは、広範な個人間での高速ファイル転送や、デジタル・パッケージの形式で送信される任意の大容量ファイルおよびディレクトリーの相互のやりとりを実現するためのソリューションです。シンプルなWebインターフェースとe-メール・スタイルのワークフローにより、個人ユーザーやチームは、Aspera FASP転送技術を使用して、広範な距離を介した情報を素早く送受信できます。Webベースのユーザー管理、アクセス制御、通知オプション、ストレージ構成が組み込まれています。

シンプルなWebインターフェース

使いやすいWebベース・インターフェースや、e-メール、モバイル、デスクトップ・クライアントのその他の各種オプションを使用して、大容量ファイルを送受信できます。

クラウド・ストレージとの統合

クラウド・オブジェクト・ストレージとの自然な統合により、高度なDirect-to-Cloudの転送性能を発揮します。

特許を取得したFASP転送技術

待ち時間やパケット・ロスに影響されずに、クラウド環境のプラットフォーム間で高度な転送速度を実現します。

柔軟なプラットフォームの実装

ほぼすべてのクラウド環境のプラットフォームやあらゆるハイブリッド・インフラストラクチャー上のすべてのAsperaクライアントとサーバーで高速転送をサポートします。

自動ワークフロー・オプション

臨時のコンテンツ送信用のドロップボックスによる多様なファイルに合わせたワークフロー、リモート・サーバーからコンテンツを参照および送信するためのソースのリモート発行、サード・パーティーのセルフ登録をサポートします。

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る