概要

IBM Connections Cloudは、ファイル共有やプロジェクト管理、メールやカレンダー、チャット、Web会議など、オフィス業務に必要な機能をまとめ、統合プラットフォームとして提供します。これら機能は高度なセキュリティーで保護されたクラウドから提供されており、ビジネスの現場で安心してお使いいただけます。また、ビジネス・ニーズに応じて機能を選択できます。すべての機能をご利用いただける「IBM Connections Cloud S1」、メールとカレンダー機能を除く「IBM Connections Cloud S2」、ソーシャル機能に限定した「IBM Social Cloud」の他、メールとカレンダー、ファイル共有、Web会議のスタンドアロン製品を提供しています。

多機能の拡張コラボレーション

PCだけでなく、モバイル端末にも対応したメールやカレンダー、ファイル共有、コミュニティー、オンライン文書編集、チャットを利用できます。

あらゆる場所からアクセス

どこにいても、Web ブラウザーやモバイル端末を使用して、メール、カレンダー、連絡先管理、チャットにアクセスできます。

必要なときに必要なリソースを利用

Web会議やプロジェクトの管理、コラボレーションに加え、チーム・メンバーや組織外部のユーザーとのファイル共有が可能です。

高セキュリティー機能がもたらす信頼性

スパム防止やウィルス防止のサービスのほか、SSL 暗号化、デジタル署名、メッセージ単位の暗号化、保存データの暗号化、日和見 TLS を組み込んでいます。

コスト抑制を支援

月間と年間のサブスクリプションが提供されるため、初期投資をほとんどまたはまったく行わずに資本支出を削減できます。

主要な機能

  • IBM Verseメール
  • IBM Connections Meetings Cloudオンライン会議
  • IBM Connections Chat Cloudインスタント・ミーティング
  • IBM Connections Docs Cloud文書の共同編集
  • IBM Connections Files on Cloudファイル共有
  • IBM Connections Compliance for Mailのe-メール・アーカイブ
  • IBM Connections Compliance for Socialコンテンツ・アーカイブ
  • シングル・サインオンからのプロジェクト管理
  • アイデアとビジネス変革のコミュニティー
  • 幅広いモバイル端末のサポート
  • 重要なセキュリティー標準に対応

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

このオファリングは、お客様が選択したエディションごとに以下の業界標準とグローバル・コンプライアンス標準を満たしています。

  • EU-US Privacy Shield and Swiss-US Privacy Shield Framework
  • ISAE 3402
  • ISO 27001
  • ISO 27002
  • ISO 27017
  • ISO 27018
  • SOC1 (SSAE 16)
  • SOC2 Type 2 (SSAE 16)

個別のオファリングのエディションのコンプライアンスと認定状況については、クラウド・サービスのデータ・セキュリティーとデータ・プライバシーに関するデータ・シートをご参照ください。

製品イメージ

IBM Connections Cloudダッシュボード
IBM Connections Cloudダッシュボード
メール、カレンダー、インスタント・メッセージ
メール、カレンダー、インスタント・メッセージ
オンライン会議、モバイル、インスタント・メッセージ
オンライン会議、モバイル、インスタント・メッセージ
ファイルの同期と共有
ファイルの同期と共有

購入・お問い合わせ