概要

IBM i2 Enterprise Insight Analysisを使用すると、組織は圧倒的規模の多様なデータを、実用的な洞察およびインテリジェンスへと、ほぼリアルタイムで転換することができます。 国家の安全と防衛から企業全体のサイバー脅威まで、脅威の全貌を包括的に理解でき、ぜい弱性を特定して脅威を阻止することができます。 マシン主導の分析機能と人間主導の分析機能を組み合わせることで、内外のデータやオープン・ソースのデータに埋もれる隠れた関係性と重要なパターンを素早く見つけることができます。

取り込み、統合して分析

多岐にわたるさまざまなソースからデータを取り込み、統合します。アナリストに実用的なインテリジェンスを提供する、高度な視覚分析が可能な先進の分析機能でデータを分析します。

相互運用性のサポート

サード・パーティーのソフトウェアと統合します。また、既存のデータとシステムを活用し、新規データを収集してインテリジェンスを安全に共有するための「i2 connect」データ・コネクター機能を提供しています。

モジュール式設計で高いコスト効率

拡張性と相互運用性を確保するよう設計されたこのソフトウェアは、アドオン機能によって拡張が可能です。 研修、保守、展開のコストを削減できる費用対効果の高いソリューションのメリットを得られます。

主要な機能

  • データ統合とエンティティーの解決
  • 容易なデータ接続
  • 先進の分析機能
  • 検索と検出

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

製品イメージ

多次元の視覚化された分析
多次元の視覚化された分析
ソーシャル・メディアを含む複数のソースからデータを統合
ソーシャル・メディアを含む複数のソースからデータを統合
隠れた関係性とパターンを発見
隠れた関係性とパターンを発見
視覚、地理情報、そして時系列の分析を採用して複雑な照会を実行
視覚、地理情報、そして時系列の分析を採用して複雑な照会を実行

購入・お問い合わせ

詳細を表示