スポットライト

接続された製品を構築するためのツールを提供

このソリューションは、システムと組み込みソフトウェアのエンジニアがコスト、品質、リスクを管理しながら、接続された製品に関するフィードバックに俊敏に対応するために役立ちます。

アジャイル製品開発

アジャイルとリーンの原則に基づく継続的なビジネス計画と配信を実現します。Scaled Agile Framework(SAFe)をサポートしているため、効果を実現するまでの時間を短縮して、より迅速な配信を可能にします。

連携、計画、変更管理

製品開発を成功させるために必要なエンジニアリングや、他の作業分野と共同で作業できます。製品開発ライフサイクル全体を通して変更を評価して管理します。

アーキテクチャーと設計

視覚的なモデリング機能を使用し、製品開発プロセス全体を通して要件、アーキテクチャー、設計を検証します。ハードウェアとソフトウェアを一緒にシミュレートすることで、早期の段階でエンジニアリング・ソリューションの信頼性を確保できます。

手法とプロセスの管理

エンジニアリング・プロセスの正確性、効率性、予測可能性を向上させ、統合されたカスタマイズ可能なプロセスの実現によって、作業担当者同士の連携を高めます。

要件管理

製品開発ライフサイクル全体において、要件の収集、追跡、分析、管理を正確に行えます。変更の影響を理解して、規制や規格に準拠するために必要な情報を維持します。

技術的詳細

ソフトウェア要件

IBM IoT Continuous Engineeringのソフトウェア要件は次のとおりです:

    ハードウェア要件

    IBM IoT Continuous Engineeringのハードウェア要件は次のとおりです:

      購入・お問い合わせ