概要

ITユーザー環境を変革してパーソナライズし、現在と将来の要件に対応するために、予測して行動するインテリジェントかつ拡張性のある、安全性の高いワークプレースを実現します。ユーザーがいつどこでどのようにして、個々の状況に適したサポートを受けるのかを管理できます。

パーソナライズされたユーザー体験

IBMのWatsonは各ユーザーをチケットではなく個人として扱います。個々のデバイス、場所、アプリケーションについて持続的に学習し、パーソナライズされたユーザー体験を実現します。

時間も場所も問わないサポート

ユーザーは、ニーズに合う適切な時間と方法でデバイスに対するサポートを利用できます。サポートのオプションは、ライブ・チャットやセルフサービス・ポータルから予約なしの「店頭」サポートまで広範囲にわたります。

クラウド向けの構築

グローバル・サポートでは、ライブ・テキスト・チャット、リモート・デスクトップ・テークオーバー、自動パスワード・リセットなどのクラウド・ベース・サービスやツールを用いて、最適なサポート体験をユーザーに提供します。

サポート・リクエスト件数の削減

問題の履歴、原因、測定基準を分析することで、より効果的に問題のパターンを発見し、問題の再発を防止できます。

より迅速な解決

チケット発行に要する時間を短縮して、窓口担当者の生産性を高めることができます。ユニファイド・サービス管理(USM)ツールがプロセス全体を単一のインターフェースで管理します。

グローバル・サポート

IBMは41カ所でサービス・デリバリー・センターを提供し、世界中で500万を超えるデバイスをサポートしています。

主要な機能

  • いつでもどこでも、どのデバイスでも利用可能
  • 個々の状況に適したユーザー体験
  • ユーザーを支援
  • コグニティブ機能による継続的な分析

仕組みを見る

詳細を表示