概要

IBM® Elastic Storage System 3000(ESS 3000)は、分析用のデータの管理に関する課題に対応し、克服するために設計されています。コンパクトな2U筐体にパッケージされたESS 3000は、非常に素早い全NVMeストレージと、シンプルで高速なコンテナー化されたソフトウェア・インストールおよびアップグレードにより、人工知能/ディープ・ラーニングとハイパフォーマンス・コンピューティングのワークロードの価値実現までの時間を短縮する、実証済みのデータ管理ソリューションです。この妥協のないハードウェアおよびソフトウェア設計によって、データを必要とするプロセッサーを十分に利用し続けるために必要な業界屈指のパフォーマンスが実現されます。ESS 3000は、IBM Elastic Storage Server全モデルと互換性があります。

IBM Elastic Storage System 3000

迅速な価値実現

高度なスケールアウト・パフォーマンスと簡潔さを実現するため、IBM Spectrum Scaleファイル管理ソフトウェアとNVMeフラッシュ・ストレージを組み合わせ、2Uシステムごとに40GB/秒のデータ・スループットを提供します。

業務効率性

コンテナー化されたソフトウェア・インストールと、強力な管理GUIにより、必要なITスタッフの時間と専門知識が最小限に抑えられます。2Uパッケージ内の高密度ストレージにより、データセンター・フットプリントが小規模になります。

信頼性

ソフトウェア定義の消去コーディングにより、データ複製よりも使用スペースを抑えながら、データ復旧が確実に行われます。復元は数時間や数日ではなく数分で完了し、運用を中断することなく実行できます。

実装の柔軟性

2Uごとに数十から数百テラバイトという幅広い容量で利用可能です。スタンドアロン・システムとして、あるいは追加のESS 3000システムまたはIBM Elastic Storage Serverによるスケールアウトで実装されます。

主要な機能

  • IBM Spectrum Scale
  • IBM Spectrum Scale Erasure Coding
  • 真のスケールアウト機能
  • グローバルな共有と連携
  • ポリシー・ベースの層化
  • 統合とモジュラー
  • 容易な管理