概要

IBM Power S822LC for Big Dataは、多岐にわたるワークロード要件を満たす柔軟な設計で、先進のパフォーマンス、データ・スループット、仮想化を実現します。オープン・スタンダードに基づいて構築され、アクセラレーターを搭載したサーバーは、多様なニーズに対応できます。
IBM Power System S822LC for Big Data

データを洞察に変換

ビッグデータ、分析、業種別アプリケーションなどの高価値なLinuxワークロード向けの優れたデータ・スループットとパフォーマンスを提供します。

コストの最適化

ビッグデータ向けのサーバー設計によって優れたパフォーマンスと低い取得コストが可能となり、先進の総所有コスト(TCO)を実現します。

仮想化の改善

統合されたサーバーの設置面積当たり、競合のx86サーバーよりも多く、仮想マシン(VM)を配置可能です。

主要な機能

  • サーバーの設置面積の統合
  • 優れたデータ・スループットとパフォーマンス
  • 最大12個のLarge Form Factor(LFF)ドライブ
  • 優れたアプリケーションの価格対性能比
  • 先進の高データ・スループット
  • ビッグデータ・ワークロードの加速
  • 1.8倍向上した業界屈指の価格対性能比

仕組みを見る

購入・お問い合わせ