技術仕様

モデル

DS8880 (984、985、986、982)

共用 SMP プロセッサー構成

IBM POWER8
DS8884 – デュアル 6 コア
DS8886 – デュアル 8 コア、16 コア、24 コア

キャッシュと不揮発性ストレージ用のプロセッサー・メモリー (最小/最大)

DS8884 – 64 GB/256 GB
DS8886 – 128 GB/2 TB

ホスト・アダプター・インターフェース

4 ポートおよび 8 ポート 8 Gbps または 4 ポート 16 Gbps
ファイバー・チャネル (FC)/IBM FICON

ホスト・アダプター (最小/最大)

2/32 ホスト・アダプター
4 ポートおよび 8 ポート 8 Gbps または 4 ポート 16 Gbps
ファイバー・チャネル (FC) /IBM FICON

ホスト・ポート (最小/最大)

8/128

ドライブ・インターフェース

SSD/HDD: 6 Gbps Point-to-Point スイッチ SAS 接続から 8 Gbps FC バックボーン
HPFE Gen2: 6 Gbps SAS接続から PCIe Gen3 バックボーン

デバイス・アダプター

4 ポート 8 Gbps FC×最大 16

最大物理ストレージ容量*

4,608 TB (HDD/SSD) + 614 TB (フラッシュ・カード)

HDD/SDD のサイズ

400 GB フラッシュ・ドライブ
800 GB フラッシュ・ドライブ
1.6 TB フラッシュ・ドライブ
300 GB (15k rpm)
600 GB (15k rpm)
600 GB (10k rpm)
1.2 TB (10k rpm)
1.8 TB (10k rpm)
4 TB (7.2k rpm、3.5 型フォーム・ファクター)
6 TB (7.2k rpm、3.5 型フォーム・ファクター)

フラッシュ・カード

ハイパフォーマンス・フラッシュ・エンクロージャー (Gen2):
400 GB
800 GB
1,600 GB
3,200 GB

RAID レベル

5/6/10

寸法 (高さ × 幅 × 奥行き)

DS8884
1,930 mm × 640 mm × 1,440 mm のエンクロージャー
DS8886 (46U エンクロージャーに拡張可能)
1,930 mm × 640 mm × 1,440 mm の 40U エンクロージャー
2,200 mm × 640 mm × 1,440 mm の 46U エンクロージャー
DS8884: 合計最大 3 フレーム
DS8886: 合計最大 5 フレーム

乾球温度

16°C ~ 32°C

相対湿度

20% ~ 80%

電源機構

構成: 単相/3 相 50/60 Hz

発熱量 BTU/時(最大)

DS8884 (984)
-- 15,806 BTU (基本フレーム)
-- 14,676 BTU (拡張フレーム#1)
-- 15,947 BTU (拡張フレーム#2)
DS8886 (985) (単相電力)
-- 22,757 BTU (基本フレーム)
-- 20,912 BTU (拡張フレーム#1)
-- 17,869 BTU (拡張フレーム#2/3)
-- 11,913 BTU (拡張フレーム#4)
DS8886 (986) (3 相電力)
-- 20,890 BTU (基本フレーム)
-- 19,610 BTU (拡張フレーム#1)
-- 16,457 BTU (拡張フレーム#2/3/4)

電力 kVA (最大)

DS8884 (984)
5.4 kVA for Base Frame
5.3 kVA for Expansion Frame
DS8886 (985) Single Power
7.4 kVA for Base Frame
6.6 kVA for Expansion frame
DS8886 (986) Three Phase Power
6.7 kVA for Base Frame
6.4 kVA for Expansion Frame

保証

すべてのモデル: オンサイト・サービス、同日対応、1 日 24 時間 週 7 日
タイプ 2834 モデル: 4 年間
タイプ 2833 モデル: 3 年間
タイプ 2832 モデル: 2 年間
タイプ 2831 モデル: 1 年間

サポートされるシステム

サポートされるサーバーの詳細については、次の Web サイトをご覧ください。ibm.com/systems/jp-ja/storage/products/disk/index.html

エネルギー消費効率※

0.0058 (DS8884), 0.0057 (DS8886 単相), 0.0055 (DS8886 3 相)

※ エネルギー消費効率とは、エネルギーの使用の合理化等に関する法律(昭和54年法律第49号、以下、「省エネルギー法」という。)で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネルギー法で定める記憶容量で除したもの。区分N。

* 使用可能な容量は、データ・フォーマット、RAID レベル、スペア・ディスクの構成などの要因によって異なります。最大容量の値は、フル装着された DS8886 システムに基づいています。

仕組みを見る

購入・お問い合わせ