IBM DS880ハイブリッド・ストレージの機能

セルフチューニング

インテリジェントなキャッシング・アルゴリズム、自動的なサービス品質管理、高度なストレージ階層化といった機能により、ストレージ・システムと接続先のエンタープライズ・サーバーとの間でデータ配置を最適化します。管理を簡素化して、リアルタイムのワークロードの変動に対応します。

ハイパフォーマンス・フラッシュ・エンクロージャーGen2

真のエンタープライズ・ハイブリッド・データ・システムのパフォーマンスを活用できます。フラッシュと従来型の回転式ドライブを結合して、ワークロードを統合できます。多くの電力を消費する回転式ドライブをエネルギー効率に優れたフラッシュ・ストレージに置き換えることで、エネルギー・コストを削減できます。

IBM Easy Tier

各層内のデータのバランスを自動的に取り直して、層のホット・スポットやパフォーマンスのひずみをなくします。アプリケーション・ボリュームをハイブリッド・ストレージ・プール内の特定の層に割り当て(固定)して、アプリケーションを特定の層の中で維持します。

Tier Advisor Tool

ワークロードのパフォーマンスを分析して、IBM Easy Tier®による最適化の対象とするボリュームを決定します。Easy Tierをアクティブにしなくても、このアドバイザー・ツールは、どのボリュームにフラッシュ容量を追加するとメリットを得られるかを特定できます。

動的なボリューム再配置

ボリューム全体を層の間で、または他のストレージ・プールに手動で移動できます。データの再ストライピングを無中断で行い、ボリュームのRAIDタイプを変更します(RAID 5からRAID 10など)。

IBM Z®の統合

IBM High Performance FICON® (zHPF)とIBM DB2® for z/OS®を使用すると、優れたパフォーマンスを実現して、リモート・データ速度を改善できます。IBM DS8880 I/O Priority ManagerとWorkload Manager for z/OSの統合により、サービス品質管理を自動化できます。IBM HyperSwap®やIBM GDPS®との高度な統合のほか、IBM z/OS Parallel Sysplex®をベースとする高度な事業継続性ソリューションが組み込まれています。

透過的なクラウド階層化

新たなストレージ層としてハイブリッド・クラウドを導入し、IBM Z環境でのバックアップとアーカイブの操作を簡素化できます。サーバーやゲートウェイを追加する必要はありません。これは、Software Defined Storageです。バックアップとアーカイブの操作のためにデータを移動する負荷をIBM DS8880にオフロードできます。

IBM AIXおよびiとのPowerの統合

IBM DB2により、ホスト・アダプターは、エンドツーエンドの入出力の優先順位を使用してデータベース入出力に優先順位を付けることができます。メトロ・ミラーとIBM PowerHA® HyperSwapの統合により、IBM DS8880のシステム障害や計画停止の際に入出力操作をリモート側のIBM DS8880システムに切り替えることができます。

メトロ・ミラーとグローバル・ミラー

メトロ・ミラーは、最大300キロメートルの距離でデータ損失のないリモート・ミラーリングを提供します。グローバル・ミラーは、あらゆる距離においてデータ損失を2/3以下に軽減します。メトロ/グローバル・ミラー・オプションは、これらの2つの機能を結合して、各種のマルチサイト構成をサポートします。

マルチターゲットPPRC (MT-PPRC)

構成オプションが異なる2台の2次ミラー・システムを実装して、世界クラスの災害復旧と99.9999%を超える可用性を実現します。

管理の効率性

直感的なナビゲーション、シンプルな構成プロセス、ビデオ・チュートリアルへのリンクを備えたグラフィカル・ユーザー・インターフェースにより、管理業務を減らします。Thin Provisioningは、プロビジョニングにかかる時間を短縮して、アプリケーションをオンラインで維持します。IBM Spectrum Protect Snapshotは、詳細なパフォーマンス・モニターなどの先進の管理機能を提供します。

IBM DS8880 --ビジネス上重要なハイブリッド・フラッシュ・データ・システム

資料を読む

お客様導入事例

  • Tata Skyが重要なアプリケーションのパフォーマンスをサポートする上でIBM DS8000ソリューションが支援

    Tata Sky

技術的詳細

ソフトウェア要件

IBM DS8880ハイブリッド・ストレージにはソフトウェア要件はありません。

ソフトウェア機能:

  • カスケードFlashCopy
  • Thin Provisioning
  • Super Parallel Access Volume
  • Easy Tier
  • Transparent Cloud Tiering

ハードウェア要件

IBM DS8880F ハイブリッド・ストレージには、ハードウェア要件はありません。

物理機能:

  • 寸法(高さ×幅×奥行き) - 2.19 m × 0.62 m × 1.38 m
  • 最大発熱量BTU/時(基本フレーム) - 25,249
  • 最大発熱量BTU/時(拡張フレーム) - 22,519
  • 最大電力kVA(基本フレーム) - 7.4
  • 最大電力kVA(拡張フレーム) - 6.6

技術仕様

一般的なプロパティー:

  • 中央電子処理装置当たりのコア数(最小/最大) - 6/24
  • システム・メモリー(最小/最大) - 64GB / 2048GB
  • ファイバー・チャネル/FICONポート(最小/最大) - 8/128
  • フラッシュ・カード(最小/最大) - 16/384
  • 物理ストレージ容量(最小/最大) – 6.4 TB / 6,067 TB

おすすめ関連製品

IBM DS8000ファミリー:メインフレームとオープン・システム向けに最高の可用性を実現するビジネスに不可欠なストレージ

IBM DS8880F all-flash storage

要求の厳しいアプリケーション・ワークロードに対応したストレージ・システム・ファミリー

詳細を表示

IBM DS8880 hybrid storage

ビジネス上重要なアプリケーションをサポートする柔軟なストレージ・オプション

詳細を表示

購入・お問い合わせ