概要

H2O Driverless AIは、企業が機械学習の導入をためらう原因となる大きな障壁の多くを取り払います。高度なデータ・サイエンティストの機能を果たし、初心者チームと上級者チームのどちらもさらに強力にサポートします。 H2O Driverless AIは、こうしたワークロードの膨大なデータ処理やメモリー要件に対応できるIBM® Power Systems上での稼働で最も力を発揮します。 Driverlessテクノロジーの導入で、モデルの検証や調整が自動化されるだけでなく、広範囲でコストもかかるフィーチャー・エンジニアリングに先行投資する必要もなくなります。H2O.aiはオープン・ソースの機械学習プラットフォームによって、100,000人を上回るデータ・サイエンティストのネットワークを提供します。
H2O Driverless AI

前工程を自動化

フィーチャー・エンジニアリング、モデル調整、可視化はこのソフトウェアが自動的に処理します。

洞察を得るまでの時間を短縮

フィーチャー・エンジニアリングの自動化で、トレーニング時間を数カ月から数時間に短縮します。

企業環境に対応

LDAPとKerberosで保護され、企業レベルのデータ・ソース処理に対応する拡張性を備えています。

信頼できる準拠データ

データに関する洞察が簡潔かつ万全で、意思決定と自動化文書の説明が理解しやすくなっています。

IBM Powerでさらに強力に

機械学習の膨大なデータ処理とメモリー要件に応えるIBM Powerハードウェアで、H2O Driverless AIを最大限に活用します。

購入・お問い合わせ